• 16/10/21
  • トリップ
  • 632views
  • PR

トリドリ編集部

海外在住の日本人が旅をお手伝い! Traveloco(トラべロコ)で本当にやりたいことを叶えよう

海外に住んでいる日本人と旅行者をつなぐマッチングサービス「Traveloco(トラべロコ)」。現地在住の日本人を「ロコ」と呼び、WEB上で旅の相談をしたり、現地でロコと直接会って案内をしてもらうなど、いつもの旅をもっと楽しく盛りたててくれるサービスなんです。旅行好き女子必見のサービスTraveloco(トラべロコ)を、トリドリ編集部が取材しました。

トラベロコ

Traveloco(トラベロコ)のサービスって?


ーーまず Traveloco(トラベロコ)のサービスを教えてください。

ひとことで言うと、海外在住の日本人(以下現地ロコ)が登録していて、その方達が旅のお手伝いをするサービスです。2016年現在、登録者は1000都市7000名。世界中にいます。一方で、海外に行こうとしている日本に住んでいる方がいます。その人達のマッチングをしているんです。
トラベロコは旅行サイトっぽいけど、実は旅行サイトじゃないんです(笑)。もちろん旅行の目的にも使えるんですが、結構幅広く使えるんですよ。例えば展示会が海外であり、企業が出展する場合に現地の通訳をお願いすることができます。一般のユーザーが海外旅行に行く時に、現地を案内してもらったり、という使い方も。それ以外にも幅広く、現地でやりたいことがある方、お店を回ってみたいなど、自力で周るのは大変なので、詳しい現地の方に案内と通訳サポートなどをしてもらえます。


ーーメニューとしてWEBサイト上にサービスが並んでいますが、それ以外の相談もOKなんですか?

実はサイトに並んでいるサービスは一例です。こういうこともできるんだ、とまずはユーザーに思っていただければと考えています。あとは利用する人の目的はそれぞれあるので、ご自分でやりたいことがある人が質問して依頼する形です。旅行会社さんが提供しているツアーやサービスは完成されているものなので、トラベロコは自分がやりたいことがある人が利用するサービスです。


ーー旅行会社やオプショナルツアー手配会社の場合、最少催行人員などがありますよね。

トラベロコの場合はそういうものはなく、個人同士のやりとりになるので人数も自由です。


ーーそれは良いですね! ちなみに海外在住のロコさんには外国人の方もいるんですか?

トラベロコのサービスの特徴はそこです。現地ロコは日本人に限定しています。外国人で日本語を話せる人はたくさんいますが、日本語が話せてもコミュニケーションが取れるかは別です。日本人同士だとその点スムーズで、全く知らない人同士が初めて海外で会った場合でも、日本人の間合いっていうのがあると思うんですけど、その間合いである程度話せると思うんです。例えば、相手の人がツアー内容を気に入ってないな、体調が悪そうだな…といった場合も、提供側は合わせて調整することができます。外国人はお構いなしで、疲れているのに勝手に連れて行ったりとかありますね(笑)。


ーー自分のペースに合わせてもらえるなら、女性の旅行者でも安心して利用できそうですね。

そうですね。あと現地ロコは女性の方が多いです。主婦や会社員で週末時間がある方、自分の時間が自由に使えるアーティストさん達が登録しています。女性ならではの細やかな気配りができるので、案内人として向いていると思います。女性の方が安心して依頼できるというのはありますね。もちろん男性でも人気の方はいます。そして依頼する側も女性ユーザーが多いんですよ。現地ロコ達は結構サイトの中で個性を強調されているので、ユーザーの方は「あなたにお願いしたい」という感じで依頼するんですよ。サイトには趣味や今までの経験、年齢、出身地などが書いてあり、自分と同じ趣味や出身地だと共感が持てるようです。


ーー人気の現地ロコもいるんですか?

例えばパリでカメラマンをしている方ですね。その方は現地で撮影サービスを提供しています。この間は新婚さんがハネムーンフォトとしてエッフェル塔をバックに撮影など、そういうことを依頼されていました。

1 2 3