• 16/10/22
  • トリップ
  • 665views

Yosshi

初めて台湾に行く人必見!! 大迫力の観光名所「中正紀念堂」

中正紀念堂

初めて台湾に訪れるなら行くべき観光名所「中正紀念堂」。敷地面積25万平方メートルもあり、観光客だけでなく、地元の人の憩いの場所ともなっています。
高さ30メートルの巨大な西の正門をくぐると大きな広場があり、右側にはオペラハウス、左側にはコンサートホール、正面には中正紀念堂の本堂がそびえ立っています。敷地内にはあらゆる所に美しく手入れされた中国風の庭園が広がり、紀念堂までは長い距離ですが、飽きずに歩く事ができます。

中正紀念堂

中正紀念堂は第二次世界大戦の最高司令官で27年間中華民国総統を務めた「蒋介石」を記念して造られました。中正という名称は蒋介石の本名から来ています。亡くなった翌年に行政によって着工され、1980年に完成しました。正面には89段の階段があり、登りきった所に入り口があります(ハンディキャップ優先のエレベーターもあり)。階段の数にも理由があり、蒋介石が亡くなったのが数え年で89歳であるからと、細部までこだわった作りになっています。青く尖った屋根、白い大理石の外壁、赤い花壇の花、この組み合わせは台湾の国旗のカラーを表しているのだそう。

中正紀念堂

階段を登りきって入り口に入ると、巨大な6.3mの蒋介石の銅像が鎮座しています。銅像は中国大陸の方向である西に向かって建てられています。そして内部の天井を見上げると「青天白日」の紋章が描かれていて、とても素晴らしいです。
毎日1時間ごとに行われる「衛兵交代儀式」も迫力があります。静寂の中、足音と銃を床に叩きつける音が鳴り響き、厳粛な雰囲気に包まれます。展示室では蒋介石の誕生から亡くなるまでの功績や貴重な書、中日戦争に関する資料など歴史についても知る事ができます。
素晴らしい景観を持つだけでなく、歴史を肌で感じることのできる「中正紀念堂」。台湾旅行の際は必ず訪れてみてくださいね。

 

中正紀念堂

■中正紀念堂
住所:No. 21, Zhongshan S Rd, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
電話:02 2343 1100
開館時間:9:00-18:00
URL:http://www.cksmh.gov.tw/jp/index.php
Yosshi
Yosshi
世界各国を旅しながら4年以上海外生活をしているYosshiです。海外各地を数年から数ヶ月ずつ滞在しながら現地の魅力を楽しんでいます。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなど住んでみたからわかる魅力や、現地の楽しい観光情報からディープなローカル情報までお届けします。トリドリを見てくださった皆さんが一生心に残る旅が出来るように、心を込めて記事を書き溜めて行きますので旅のヒントにして頂けたらと思います。