• 16/10/23
  • トリップ
  • 42views

トリドリ編集部

幻想的な灯りにうっとり♡秋田のかまくら祭りで雪国のメルヘンを満喫しよう!

子どものころに誰もが夢見た、かまくらの中で美味しいお餅を食べるなんて体験、あなたはしたことがありますか?
秋田県横手市のかまくら祭りでは、そんな夢が叶えられる上に、ライトアップされたなんとも幻想的な光景を見ることができるんです!
寒い中で温かみをしみじみと感じられる、雪国ならではのお祭りです♪

かまくら祭りってどんなお祭り?

秋田県の冬のお祭りと言えば、毎年2月15日と16日に開催される「横手かまくらまつり」です!
450年の伝統があると言われるこのお祭りは、かまくらの中に水神様をまつり、家内安全や五穀豊穣、商売繁盛を願うもの。
横手市内、かまくら館や横手城公園、雄物川地区などにおよそ100個ものかまくらが現れる大きなお祭りで、これを目当てに訪れる観光客もたくさんいるんです。
18〜20時ごろがおすすめですが、日中も見ることができますよ。

かまくらまつりの楽しみ方♪

@asuka_2dが投稿した写真

地元の子ども達が「入ってたんせ(かまくらに入ってください)」「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」と言ってくれます。
そしたらかまくらの中に入り、水神様にお賽銭をあげて、甘酒とお餅をいただきましょう。
かまくらの中でゆったりと雪国情緒に浸ってみませんか?

かまくら作りを体験してみよう!

@micco1007が投稿した写真

市役所駅前では、ミニかまくらを作ることもできるんです!
ミニサイズなので、子どもでも簡単に作ることができるほど簡単ですよ。
「自分でかまくらを作った」なんて経験は、雪国に住んでいる人以外なかなかしたことがないはず。
大人も童心に返ってスコップを持ってはしゃいでみてはいかがでしょうか☆

アクセス方法はこちら☆

かまくら

Photo credit: k.isikawa_G3 via Visual Hunt / CC BY

JR横手駅を降りれば、各地にかまくらが作られており、イベントが行われています。
横手公園、二葉町かまくら通り、羽黒町武家屋敷通り、横手市役所本庁舎前道路公園と各会場を巡回するシャトルバスが運行しているので便利ですよ。
車で行く場合は、中の方には車が入れないのでご注意を。
郊外の駐車場にとめて、シャトルバスを利用しましょう。

横手かまくら祭り
開催場所:
横手市役所本庁舎前道路公園・二葉町かまくら通り・羽黒町武家屋敷通り・横手公園
会期:平成29年2月15日(水)~2月16日(木)
時間:8:00~21:00 ※雄物川民家苑木戸五郎兵衛村は10:00~17:00
入場:無料
アクセス:JR横手駅
問い合わせ先:
教育総務部文化財保護課 電話 0182-32-2403
商工観光部観光おもてなし課 電話 0182-32-2118
(一社)横手市観光協会 電話 0182-33-7111