• 16/10/26
  • トリップ
  • 163views

トリドリ編集部

東南アジアに旅行の方必見!上手な値切り交渉をして市場でお得にショッピングをするコツ!

海外旅行の楽しみの一つ、ショッピング。東南アジアの市場などでのショッピングは日本とは全く違う雰囲気を楽しむことができます。うまく値切り交渉をすればお得にショッピングできちゃうことも。上手な値切り交渉のコツをご紹介します!

東南アジアではよくある!ぼったくり価格には要注意!

MBK Centerさん(@mbkcenter)が投稿した写真


東南アジアのお土産店では、値札がついていないことが多く客層を見て値段設定をし、ぼったくり価格を提示してくることがあります。値札がついてない商品は値切れる可能性大なので、お土産店では値札がついているかどうかを確認しましょう。

相場を確認し、自分の中で金額設定をする


似たようなお土産店が近くにあれば、金額を確認して相場を探ってみましょう。そこで自分の中で「この値段なら買える」という金額を決めます。他にお客さんがいたら値切り交渉はうまくいかないので、お客さんが少ないお店に行き、欲しい商品を何気なく手に取ってください。いかにも欲しそうにしていると、高額でも買う客だと店主が認識して値引きを渋ることがあるので、何気なくという点がポイントです。

店主の様子を確認しながら、値切り交渉スタート!


値切り交渉は店主が提示する金額の1~3割からスタートしましょう。日本では考えられませんが、東南アジアでは相場の10倍程度の金額で販売することはよくあります。こちらの提示金額ですぐに応じてくれたらかなりぼったくっていたということなので、すぐには飛びつかず様子を見ましょう。値切り交渉に渋るようでしたら、買う気があっても一度店を出て帰るふりをして、引き止められればこっちのもの。もう少し交渉を続ければ希望の金額で買い物できるはずです。また、まとめ買いをするから安くしてという交渉方法もあります。大量にお土産が必要な時などにはこの方法で値切り交渉をしてもいいかもしれませんね。

値切り交渉に成功したらにこやかに感謝を忘れずに!


値切り交渉が成立したら、にこやかな笑顔で最大限の感謝をしましょう。お互いに気持ちよくショッピングを終えることができます。あまり値切り交渉にこだわりすぎると後味の悪いショッピングになってしまうので、ある程度の妥協ポイントとして自分の中で金額設定をしておくことが重要です。うまく値切り交渉をして楽しい海外旅行の思い出のひとつになるといいですね。