• 16/11/02
  • トリップ
  • 781views

トリドリ編集部

幻想的な光の世界!「関東三大イルミネーション」を見に行こう!

イルミネーション

Photo credit: Zengame via Visualhunt / CC BY

関東を代表する冬のイルミネーション「関東三大イルミネーション」は、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」の3施設です。
7つの認定検証項目、

①敷地を生かしている
②エンターテインメント性
③オリジナリティ
④翌年以降への期待感
⑤老若男女が楽しめる
⑥スタッフの情熱
⑦サービスの充実

が評価され認定されました。

あしかがフラワーパーク

Yuko Hondaさん(@yukohonda14)が投稿した写真


栃木県足利市「あしかがフラワーパーク」は、名前の通りお花とコラボレーションしたイルミネーションが数多くあり、とっても可愛いらしく素敵です。
特にフラワーパークのシンボル、藤の花をモチーフにしたイルミネーションは必見♪
週末やクリスマスは混雑が予想されるので、夕方より少し早い16時頃までには園内に入ることをオススメします。
フラワーパーク内には300台の無料駐車場があり、近隣で徒歩10分ほどの場所にも臨時駐車場が完備される予定ですよ。

あしかがフラワーパーク https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2016/jp/
開催期間:2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日) ※12月31日(土)は休園日
点灯時間:16:30〜21:00(土日祝は21:30まで)
入園料金:大人800円 小人400円

東京ドイツ村

@aicosaaaanが投稿した写真


千葉県袖ケ浦市「東京ドイツ村」は、立地的に周辺に建物が少ないため、園内の外は真っ暗でイルミネーションがより鮮やか!
所狭しと並ぶ巨大なUFOやケーキや家など、明るく輝く圧巻のイルミネーションが楽しめます。
園内に駐車場がありますが、こちらも週末やクリスマスシーズンは混雑が予想されます。
車の場合は16時頃までには到着し、帰りの混雑も考慮して19時前頃には早めに帰ることをオススメします。
車は、駐車場出口付近に停めておくと、帰りの駐車場内の混雑を避けることができますよ。(ただし、イルミネーションの入口からは遠くなります)

東京ドイツ村 http://t-doitsumura.co.jp/special_event/
開催期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
点灯時間:日没〜20:30(最終入園は19:30まで)
入園料金:車の場合2,000円 徒歩の場合500円

湘南の宝石

KAZUさん(@kaaazu753)が投稿した写真


神奈川県藤沢市・江の島「湘南の宝石」は、湘南のシンボルである灯台「シーキャンドル」を中心に周辺が一斉にライトアップされます。
約6万個のクリスタルビーズで作られた光のトンネル「湘南シャンデリア」は、中を歩くこともできますよ。
週末やクリスマスシーズン、バレンタインなどは混雑が予想されます。
江の島まで車の場合、国道134号を通る必要があり、迂回路がないため渋滞にはまることも。
最寄りの藤沢駅周辺の駐車場に止めて、電車で移動することをオススメします♪

湘南の宝石 http://enoshima-seacandle.jp/event/2016/shonannohouseki/
開催期間:2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)