• 16/11/06
  • トリップ
  • 225views

トリドリ編集部

眼科でスイーツ!?台湾で注目のスイーツショップ「宮原眼科」を大解剖!

日本統治時代に眼科として使われていた建物を、そのままリノベーションして営業している「宮原眼科」。当時の面影を残し、とてもレトロな雰囲気がただよっています。
今回はそんな「宮原眼科」の魅力をたっぷりとご紹介します!

宮原眼科で台湾スイーツを満喫しちゃおう♡

▲さん(@aforakiek)が投稿した写真

台湾の観光スポットとしても人気の高い「宮原眼科」では、コンセプトの異なるスイーツショップが複数営業しています。
中でも「宮原眼科冰淇淋」というアイスクリームショップは、宮原眼科の代名詞的存在!このお店のアイスクリームは、台湾の名産品をふんだんに使用しており、観光客だけでなく地元の方からも大人気のお店です。シングルアイスにはトッピングを1種類つけることができ、食べ応えも満点!ワッフル込みでも110元(約440円)と、食べる価値ありのスイーツです♪
他にもタピオカミルクティーの「宮原珍奶」や、チョコレートの「宮原巧克力」など、様々なスイーツショップが集結!
お土産ショップ「日出宮原店」で購入できる、台湾産パイナップルを100%使用したパイナップルケーキは、10個入りで360元(約1,440円)となっており、宮原眼科のお土産人気No.1商品となっています。
2階のサロン「醉月樓沙龍」では、1階で販売しているスイーツのイートインが可能!本場の台湾料理を味わうこともできる、大満足のお店です♡

ゴージャス空間が広がる店内は散策の価値アリ!

宮原眼科

Photo credit: dabing626 via VisualHunt.com / CC BY

「宮原眼科」で絶品スイーツを楽しんだ後は、ぜひ館内の散策をオススメします♪
重厚感たっぷりの扉の向こうに広がる、博物館のような非日常的空間。眼科の雰囲気を活かしつつ、おしゃれに商品をレイアウト。薬棚をイメージした商品カウンターや、真ちゅう製の天秤など、スイーツを販売しているお店とは思えないインテリアに驚くこと間違いなし!アンティークのシャンデリアや、高級感ただようビロードカーテンがゆらめく店内は、まるでお城にいるような気分に♡
店内は撮影OKなので、レトロな雰囲気たっぷりの写真がたくさん撮れちゃいますよ。スタッフの方も、カメラを向けるとさりげなくポーズをとってくれます♪

【店舗情報】宮原眼科
・電話番号:04-2227-1927
・URL:http://www.miyahara.com.tw/(中国語・英語)
・営業時間:10:00〜22:00

【アクセス】
台鉄の台中駅を出て、建國路を渡ります。中山路を西に40mほど歩くと、緑川東街の交差点に建物が見えてきます。