• 2016年11月7日 更新
  • Yokito

日本三大中華街で食べ比べ☆ヤバイくらい美味しい絶品肉まんに舌鼓を打っちゃう♪

中華まん

Photo credit: bryan… via Visualhunt / CC BY-SA

フカフカで美味しい肉まんは、きっと好物の人も多いですよね☆美味しい肉まんを味わいたいなら、忘れちゃいけないのが中華街!どんなに美味しい肉まんも、やはり本場中国の味にはかないません♪今回はそんな美味しい肉まんが味わえる日本三大中華街で、各地オススメのお店を紹介しちゃいます♪

横浜中華街

横浜中華街

Photo credit: Kabacchi via Visual Hunt / CC BY

まずは横浜中華街から参りましょう!150年もの歴史を持つ横浜中華街は、約500m四方の敷地に、なんと500以上の店舗がひしめき合うエリア☆その規模は日本国内でも最大で、なおかつ東アジアでも最大の中華街として有名です。
そんな横浜中華街でのオススメの肉まんは…

Maru.ruさん(@suza_ku)が投稿した写真


■華正樓(カセイロウ)
横浜中華街で肉まんを食べるなら、このお店は外せません♪デパ地下などに出店している超有名店の「華正樓」の肉まんは、中華街に行ったことがない人でも食べたことがあるかもしれないですね。モチモチの弾力のある皮と、ジューシーな豚肉、そしてたけのこのゴロッとした食感が、ますます食欲をそそります!濃いめの味付けの中に素材の味を感じる絶品肉まん☆

■華正樓(カセイロウ)
・営業時間:11:30~22:30
・アクセス:みなとみらい21線・元町中華街駅下車後、徒歩1分

神戸南京町

お次は、神戸南京町。元町通と栄町通にまたがる狭いエリアでありながらも、東西約200m、南北に110mの範囲は中華料理店が大充実のラインナップで、常に国内外の観光客で賑わっています。中華屋台やレストラン、中華食材店や、可愛い雑貨屋など多彩なお店は、のんびりお散歩するのにもピッタリ♪そんな神戸南京町のオススメ肉まんは…

ひかるさん(@hcyl19418)が投稿した写真


■老祥記(ロウショウキ)
1915年創業の老舗肉まん店「老祥記」は、「ぶたまん」という呼び名発祥のお店なんです。コチラでは、中国天津地方由来とされる小ぶりのぶたまんが名物で、ぶたまんを買い求める観光客の行列が絶えない人気店。一度に何十個と買っていく人も大変多く、モチモチの皮とジュワッと出てくる肉汁が、口の中で広がっていきます。見た目は小ぶりですが食べてみればちょうどいいサイズで、何個だって食べられちゃいそう☆神戸南京町に来たら絶対に寄るべき老祥記。当日分が売り切れる前に行ってくださいね!!

■老祥記(ロウショウキ)
・営業時間:10:00~18:30(※売り切れた時点で閉店)
・アクセス:JR神戸線ほか元町駅より徒歩5分

長崎新地中華街


最後は長崎新地中華街。コチラは、南北に伸びる250メートルの十字路に石畳が敷かれており、小規模ながらも個性豊かな中華料理店や中国雑貨店が40軒ほど軒を連ねるエリアとなっています。長崎ならではの美味しい中華料理の数々が楽しめるスポットであり、中でも肉まんのオススメは…

@nashino_hanaが投稿した写真


■友誼商店 (ユウギショウテン)
コチラのオススメは名物の「角煮まん」!お肉の量が異なる「みっちゃん(大)300円」と「よっちゃん(小)250円」というネーミングで愛される角煮まんは、長崎新地中華街イチ推しのローカルグルメ。もっちりとした生地がほろほろになった角煮を優しく包み、ひと口頬張ればその柔らかな角煮に驚き!
その他にも「ひとくちぶたまん」や「手作り肉包み」などもあり、どれもこれも美味しいのでお腹をすかせて行きましょう♪

■友誼商店 (ユウギショウテン)
・営業時間:10:00~20:00
・アクセス:築町駅下車後、徒歩3分ほど

日本三大中華街の肉まんはいかがでしたか?もう見ているだけでおなかが鳴ってしまいますよね★気軽に食べられるアツアツの肉まんを頬張りながら、これからの寒い季節のお散歩を楽しんでみてくださいね。
もちろん、肉まんの他にも中華街ならではのグルメも思う存分楽しんでくださいね◎

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito

大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も”人生は旅である”と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。