• 16/11/09
  • トリップ
  • 76views

トリドリ編集部

韓国の表参道!女子に人気のお洒落スポット「カロスキル」で最先端スイーツを楽しもう

カロスキル

Photo credit: aljuarez via VisualHunt / CC BY

ソウルのおしゃれ女子で賑わう、ソウル市・新沙洞(シンサドン)のカロスキルという人気ストリートをご存知ですか?ソウルの流行発信地として注目されているこちらのエリアで、ちょっと個性的でフォトジェニックなカフェをご紹介します♪

植木鉢プリンが人気「banana tree(バナナツリー)」

AKANEさん(@akane_kvvs)が投稿した写真

新沙洞(シンサドン)のカロスキルにあるカフェ「banana tree(バナナツリー)」。おしゃれなデザインホテル「Hotel La Casa(ホテル・ラ・カサ)」のすぐ近くにあるこちらのカフェは、ホテルの宿泊客も観光客も訪れる人気スポットです。店内は4つのテーブルのみのこぢんまりとしたカフェ。テラス席は喫煙可能です。冬は防寒用のビニールで覆われるため暖か。Banana treeで人気なのが植木鉢そっくりなプリン、「Paap(6,300ウォン)です。このプリンは3つの味から選べますよ。見た目は植木鉢、味はプリンというギャップが人気のPaap。Banana treeに来たら必ず頼んでほしい一品です♪

店名:banana tree
住所:ソウル特別市江南区新沙洞526
営業時間:月~金 11:00~21:00
     土・日 12:00~20:00
アクセス:地下鉄3号線新沙(シンサ)駅で降り、8番出口から徒歩10分
ホームページ:http://blog.naver.com/banana_526

高さ20cmのフルーツパフェが食べられる!
「Café de Paris」

(ʘ̆ʚʘ̆)さん(@_mnn22)が投稿した写真

地下鉄3号線の新沙(シンサ)駅から徒歩12分、カロスキルエリアで水色の建物が目を引く「Café de Paris」では、フルーツパフェが一年を通して食べられます。パフェの高さはなんと20cm!旬の時期に収穫するフルーツを使ったパフェ「フルーツボンボン」は、春の時期に食べられる「タルギ(イチゴ)ボンボン」から火が付きました。店内は、かわいくて美味しいパフェを食べられるという話を聞きつけた女性客や旅行客で賑わいます。1月から最長5月まで注文できるタルギボンボン(14,000ウォン)は15粒のイチゴを使用しています。中にはホイップクリーム、底にはスムージーが入っていて、甘酸っぱさが病みつきになりますよ。

店名:Café de Paris
住所:ソウル特別市江南区新沙洞551 2F
営業時間:12:00~22:00
アクセス:地下鉄3号線新沙(シンサ)駅で降り、8番出口から徒歩12分
ホームページ:http://cafedeparis.kr

レインボーケーキはインパクト大!「DORE DORE」

@yull_heoが投稿した写真

カロスキルのメインストリートから1本路地に入ったところにある「DORE DORE」。色とりどりのケーキが食べられるカフェレストランです。店名のDOREはフランス語で黄金という意味。黄金のように人々の心を照らしたいという願いから付けられました。看板メニューは「キブンチョアケイク(気分最高!ケーキ)」(9,500ウォン)です。レインボーカラーのスポンジの間にクリームチーズが挟んであります。スポンジはふんわりしていて、クリームチーズとの相性が良く、口どけの良いケーキです。カラフルなケーキを前に、写真に収めたくなってしまいますね♪

店名:DORE DORE
住所:ソウル特別市江南区新沙洞544-4
営業時間:10:00~23:00
アクセス:地下鉄3号線新沙(シンサ)駅で降り、8番出口から徒歩7分
ホームページ:https://www.facebook.com/doredorec

カロスキルには様々なカフェがあります。ソウルに旅行した際はぜひ新沙エリアまで足を伸ばして、カロスキルを散策しながら個性あふれるカフェで一息ついてくださいね。