• 16/11/12
  • トリップ
  • 43views

トリドリ編集部

美しい音色とサンドアートに癒される!六甲オルゴールミュージアムに行こう

アンティークオルゴールの音色と現代のアーティストが書いたイラストで、鏡の国のアリスが書かれた時代に入り込めそうな気分になるでしょう。今回は、神戸の六甲オルゴールミュージアムで開催されている特別展についてご紹介します。

オルゴールとサンドアートで楽しむ「鏡の国のアリス」って?

鏡の国のアリス上映中

Photo credit: Kentaro Ohno via Visualhunt.com / CC BY

「鏡の国のアリス」とは、1871年に発表された児童文学で、「不思議の国のアリス」の続編です。この特別展では、「鏡の国のアリス」が書かれた19世紀末ごろに全盛期だったオルゴールを使って自動演奏がされています。さらに、このためにアーティストによって書き下ろされたサンドアートも一緒に楽しむことができるイベントです。美しい音色とサンドアートで、その時代の雰囲気を楽しむことができ、貴重な時間になるでしょう。

サンドアートのプログラムや上映時間について

「オルゴールで楽しむ“鏡の国のアリス”~サンドアートで描く夢幻劇~」は、11/23(水)まで開催されています。上映時間は、10:30~16:30の毎時30分から開始され、1日7回の上映です。各プログラムの上映時間は約15分間。演奏されるオルゴールは、ポリフォン54型“ミカド”(ディスク・オルゴール 1900年頃 ドイツ製)、美しいサンドアートは、サンドアートデュオemullenuett(エミュレヌエット)が書き下ろしたものを楽しむことができます。

六甲オルゴールミュージアムへのアクセス方法や入館料は?

六甲オルゴールミュージアムへのアクセス方法は、六甲山ケーブル下駅から六甲ケーブルに乗り六甲山上駅まで行きます。さらに、六甲山上バスに乗って到着です。車を利用の場合は、駐車場料が平日は無料ですが、土日祝日は1日1台500円が必要なので注意しましょう。入館料は、大人が1030円、子どもが510円で、この入館料のみでオルゴールの上映会を鑑賞することが可能です。

■六甲オルゴールミュージアム
・住所: 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
・電話番号:078-891-1284
・HP:https://www.rokkosan.com/museum/
・営業時間:10:00~17:00(月曜日~日曜日)