• 16/11/12
  • トリップ
  • 371views

トリドリ編集部

見なきゃ損!六義園の「紅葉と大名庭園のライトアップ」で幻想的な世界に包まれてください♡

関東の紅葉スポットとして様々なランキングに必ずと言っていいほど登場する六義園。 今年の東京都心の紅葉の見頃は11月下旬の予想だそうですが、それに合わせて11/19 (土)からライトアップが始まります。日本庭園と紅葉が織り成す世界は必見です。 紅葉

Photo credit: Kentaro Ohno via VisualHunt / CC BY

六義園の造園は江戸時代という、実に歴史ある日本庭園。造園当時から小石川後楽園とともに“江戸二大庭園”と呼ばれ親しまれています。7年かけて池を掘り山を築き、見事な「回遊式築山泉水庭園」が造り上げられました。ちなみに、“六義園”は“りくぎえん”と読むんですよ。ろくぎえん、ではないのでお間違いなく!

 

yumiさん(@yumin_st)が投稿した写真

そんな六義園の紅葉は、ライトアップの時期が毎年人気です。冒頭にも書いたように今年は11/19(土)から始まり、12/7(水)まで行われる予定です。東京都心の紅葉の見頃は11月下旬なので、その辺りに行くのがオススメです!落ち葉の絨毯を見たい!という方は12月に入ってから訪れるのがいいかもしれませんね。六義園はモミジの木が沢山あるので、ピーク時、六義園は真っ赤に染まります。そしてこの真っ赤な紅葉をより一層引き立てるのが、ブルーのライト!対照的な色の組み合わせが何とも言えません。

 

yukaさん(@yu5zu1ha)が投稿した写真

園内北側、駒込駅方面に紅葉の観賞スポットが沢山あります♪オススメなのは渡月橋周辺と藤代峠周辺。そしてライトアップでは園内北西にある水香江。また、休憩処でもあるつつじ茶屋から見渡す景色も素敵です。いずれにせよ、ライトアップの時間帯は混雑しますので、早めの16時頃から入園するとよいでしょう。そうすれば、昼の紅葉とライトアップされた光景の両方を楽しむ事が出来ますよ♡

■六義園
・住所:東京都文京区本駒込6丁目 TEL:03-3941-2222
・アクセス:JR・東京メトロ南北線 駒込駅より徒歩7分 都営地下鉄三田線 千石駅より徒歩10分
・入園料:300円、65歳以上150円 小学生、都内在住・在学の中学生は無料
・HP:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
 
ライトアップ情報
・期間:2016/11/19(土)〜12/7(水) 開園時間:9:00〜21:00(最終入園20:30) 期間中は無休