• 16/11/13
  • トリップ
  • 999views

トリドリ編集部

旅行予算に入れておきたい!スーツケースの「空港宅配」でラクラク移動はワタシのもの!

スーツケース

まずご紹介するのは、日本郵便の「空港ゆうパック」。
「空港ゆうパック」取扱空港に、出発日前日までに荷物を届け、出発当日に空港内の指定カウンターでお渡しするというサービスです。
事業所持込みなら1個につき120円割引、往復利用なら復路分の運賃が120円割引になります。
荷物受取りの際には、専用ラベル控えとパスポートなどの本人確認資料が必要ですのでご注意ください。

「宅急便」でおなじみ、ヤマト運輸の「空港宅急便」は、出発日2日前(一部地域は出発日3日前)の「発送締切時間」までに荷物を出せば、出発日前日までに全国主要空港の提携カウンターに届けてくれるサービスです。
自宅への集荷やコンビニでの取り扱いもあるので、とても便利。
成田・羽田・関西国際空港発のANA国際線を利用する場合は、国際線の到着空港での受け取りができる「手ぶらサービス」もあります。
ANAのマイルもたまるのでお得ですよ。

空港

Photo credit: David McKelvey via Visualhunt.com / CC BY

羽田・成田出発なら、ケイティーシー・ロジの「QLライナー」がお得です。
旅行手荷物の専門輸送会社のサービスなので、業界最安値の運賃が自慢。
往復割引、インターネット申込み料金が設定されています。
荷物は自宅集荷、受け取りは専用カウンターで。
往復申込みなら、帰国時のスーツケースカバーの無料サービスもあります。

■QLライナー http://www.ql-liner.co.jp/

JAL国際線で海外旅行をする場合は、JALの「ABC空港宅配」を利用してみては?
成田・羽田・関西・中部国際空港から利用できます。
自宅集荷、空港宅配カウンターでの受け取りです。
国際線の到着空港での受け取りができる「手ぶら宅配」もあります。
インターネット申込み割引や、マイルがたまる特典も。
もちろん、JALに乗らなくても空港宅配を利用できます。

Kazumi Udaさん(@paz_1026)が投稿した写真

スーツケースを宅配で送る場合は、やはり傷や汚れから守ってくれる「スーツケースカバー」をつけると安心です。
大きさや用途に合わせてお気に入りを見つけて、自分だけの目印にしておくのも便利ですよ。
空港宅配サービスは、集荷地や出発地、取扱い会社によってかかる日数や料金が違うので、前もってよく確認しておきましょう。