• 16/11/16
  • トリップ
  • 2,665views
  • PR

トリドリ編集部

たった2,000円で豪華なホームパーティーができる裏ワザ?! 国産食材限定でお得に「鍋」しよう!

しゃぶしゃぶ

そろそろお鍋が恋しい季節。ホームパーティーを計画している人も多いのでは?!でもおいしい牛肉・新鮮な野菜・食後のデザートなど買い出しに行くのも大変だし、安心安全な国産を選ぶとなるとお会計が・・・。

でもある制度を活用すればたった2,000円で全国各地の新鮮食材を取り寄せることができるんです。

なぜ?たった2,000円で鍋パーティーができちゃうの?!まずは、国産限定で食材を選んでみよう

鍋といえばしゃぶしゃぶ!きめ細かい霜降り肉。脂質の美味しさが揃った牛肉はいかがですか。山形県山形市の「山形牛スライスセット」をチョイス!
 
鍋のいいところは、野菜をいっぱい食べられるところ!甲府盆地で採れたお野菜は日照時間が長く、気温差が激しいので色鮮やかで味も濃厚。山梨県甲府市の「朝採り野菜セット」がオススメ!
 
鍋の締めは、やっぱり雑炊!お米本来の旨みと甘味が口いっぱいに広がる美味しいお米。香川県東かがわ市の「高原さんのヒノヒカリ10kg」は外せない一品!
 
ガッツリ食べたあとは、甘くてジューシーなデザート!温暖な気候で育ち、収穫後コンテナでの加温貯蔵でさらに旨みを増した高知県黒潮町の「植田農園のポンカン5kg」はいかが?

人気返礼品
これだけ選んでも、自己負担はたったの2,000円なんです。えっ、そんなこと、ありえるの?
 
その秘密は、「ふるさと納税」なんです!

初心者もスイスイ「ふるさと納税」
制度が変わって誰でも簡単に手続きできます

「ふるさと納税」はお得って聞いたことあるけど、仕組みがわからないし、面倒くさいからやってない・・・それ、もったいない!

例えば年収300万円・独身の場合
寄附限度額28,000円を複数の自治体へ寄附することができます。その内26,000円は翌年の税金から戻ってきたり、払うべき税金が減るから、実質負担はたったの2,000円なんです!その2,000円でおいしい牛肉や新鮮な野菜・フルーツなどがお礼の品として自宅に届くから便利でお得!

ふるさと納税 説明

さらに、難しい手続きはなく2015年4月1日の税制改正に伴い、5自治体までなら確定申告を行わずに書類をポストに投函するだけの「ワンストップ特例制度」が導入され、ふるさと納税はより簡単になったんです。
※寄附をする人の収入や家族構成に応じて、還付・控除額は変わりますのでご注意ください。

ふるさと納税って食べ物だけじゃないんです!

ふるさと納税というと特産品として、地域の食料品を想像する方が多いのではないでしょうか?最近では各自治体がそれぞれ趣向を凝らし、お礼の品の種類も豊富になりました。例えば、宿泊券・アクティビティ体験・ファッション・家具家電・娯楽品などさまざまなお礼の品を用意しています。

アクティビティ

みんなどんどん利用し始めている「ふるさと納税」!

平成27年1月1日~12月31日のふるさと納税の適用者数は129.5万人にものぼり、前年の43.5万人からなんと3倍の人が使用し始めています。

12月中に寄附すれば、来年から控除を受けられるのでまだ間に合います。ふるさと納税の手続きは簡単なのですが、返礼品を選ぶのに迷って時間がかかる方も多いので、今から返礼品の検討をしておきましょう。人気の返礼品はすぐに品切れになるので、気になるものはお早めに!

東京近辺にお住まいの方は、11月23日(祝)にららぽーと豊洲にて、ふるさと納税のイベントがあるので詳しく聞いてみては?わかりやすく教えてもらえるチャンスです!
さらに詳しくマンガで解説!「ふるまる」へGO!!