• 16/11/19
  • トリップ
  • 50views

トリドリ編集部

アート大国スウェーデン・ストックホルムにあるアートが素晴らしい地下鉄駅3選!

「世界一長い美術館」と言われている、スウェーデンのストックホルムの地下鉄駅。市内100ある地下鉄駅の内90以上の駅で150人以上のアーティストによるアートな空間を体感することができます。全部の駅を見て回っても楽しい程ですが、今回は厳選3駅をご紹介します♪

ブルーラインの端っこの駅クングストラッドゴーン駅

クングストラッドゴーン駅

Photo credit: transitpeople via Visual hunt / CC BY

ストックホルムの地下鉄は、赤・青・緑の3つの路線に分かれていますが、中でもアーティステックと言われるブルーラインの端っこにあるのがこのクングストラッドゴーン駅。ブルーラインは、それぞれの駅を巡るツアーが開催されるほど人気の路線ですが、最初の駅から圧巻されてしまいますね!
また、でこぼこの岩壁に映える緑、赤、黒、白の色彩で、地下鉄の駅にいるとは思えないくらい美しいですね。古代ギリシャ時代のような石造で、思わず立ち止まって見とれてしまいそうです。

全ての路線が交差する中央駅T-セントラーレン駅

セントラーレン駅

Photo credit: Tony Webster via Visual Hunt / CC BY

ストックホルムに地下鉄ができた1950年から7年後、初めて地下鉄の駅にアート空間が誕生したのがここT-セントラーレン駅。赤、青、緑の3つの路線が交差するストックホルム最大の中央駅でもあります。スウェーデン国旗のテーマカラーでもある青に包まれた素晴らしい空間ですね。地上からエレベーターを降りた瞬間目にするパッと明るい駅構内では、本来であれば光の届かない地下にいる事を忘れそうです。人を描いた作品も岩壁に描かれたとは思えない絵画のような出来で圧巻ですね。

「地獄」とさえ称されるソルナ・セントラム駅

ソルナ・セントラム駅

Photo credit: imagea.org via Visualhunt / CC BY-ND

地球のマグマのような深い赤で彩られたソルナ・セントラム駅。自然物である岩壁と人工物であるメタリックなエスカレーターとの対比に圧巻されます。電車が到着してやっとここが地下鉄の駅だったことを思い出せますね。
今回ご紹介した3駅はすべてブルーライン上にある駅です。目的地まで途中下車しながら駅内のアートを楽しんでみてください!時間が許せば、レッドライン、グリーンラインの素敵な駅を鑑賞してみてもいいですね。「ストックホルム地下鉄アートめぐり」で一日満喫できそうです♪