• 16/11/20
  • トリップ
  • 1,302views

トリドリ編集部

少しでもお得に海外旅行!避けるべきピークと狙い目の時期を伝授します!

計算機
一般的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークなどの海外旅行は、料金が高いもの。春休み、夏休みも学生が動くので、高い時期となっています。また、その国のベストシーズンと言われる時期は、割高となっていることが多いようです。

ここで裏技!各旅行会社の決算月に出る格安のツアーを探してみましょう。9月、3月などの決算月には、駆け込みで安いツアーが出回ることがあります。日頃から料金をリサーチしておくことが大切です。

韓国
たとえば、初めての海外旅行や女子旅で人気の韓国。韓国のベストシーズンは、3~5月、9~11月と言われています。例年、5~6月、12~1月が安い時期になりますが、狙い目は、ゴールデンウィーク明けや12月前半です。韓国の冬は寒さが厳しいので、2月は避けた方が良さそう。
また、9月には韓国のお盆に当たる「秋夕(チュソク)」、2月には旧正月がありますので、混み合うこの時期は避けた方が良さそうです。年末年始でも、1月2日出発で3万6800円のプランが、1月3日出発なら2万6800円になるなど、1日ずらすだけで安くなる場合もありますので、要チェックですね。

パリ
ヨーロッパで人気の旅行先、フランスのパリ。パリのベストシーズンは、秋~初冬と言われています。安い時期は、1月下旬~2月上旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け、11~12月中旬となっています。逆に高い時期は、夏休みに当たる7月下旬~8月中旬、シルバーウイーク、クリスマス~年末年始です。7~8月は、ヨーロッパはバカンスの時期ですので、避けた方が良さそうです。
パリ旅行は一般的に1週間ほどの旅程になりますが、決算月と言われる3月の連休始め土曜出発で16万800円のプランが、連休明け火曜出発なら15万1800円となり、お休みの取り方によっては安く行ける場合もあります。ぜひ検討してみてくださいね。