• 16/11/21
  • トリップ
  • 48views

トリドリ編集部

一度は行ってみたい!北海道の川湯温泉で見るダイヤモンドダストが幻想的すぎる♡

川湯温泉 足湯
川湯で温泉に入るのもいいですが、冬は温泉だけではありません。川湯温泉ではダイヤモンドダストが見られたり、自分でスノーキャンドルを作ったりと、冬ならではのイベントが楽しめるんです!ぜひ体験してみませんか?

幻想的なダイヤモンドダストの世界へようこそ!


温泉宿が立ち並ぶ、北海道の川湯温泉。冬には雪が積り、銀世界が広がります。そんな川湯温泉ではダイヤモンドダストがみられるのです!ダイヤモンドダストとは、氷点下10度以下に冷えた快晴の日に見られ、水蒸気が細かい氷となって空気中に散漫する現象のことを言います。写真に撮ってみると、とても幻想的ですね!

シャボン玉が凍るのも、雪国ならではのオモシロ体験♪

moeさん(@moe.869)が投稿した写真


夏のイメージがあるシャボン玉も、厳冬の地では違う一面を見せます。氷点下4度以下の状態でシャボン玉を膨らますと、凍ったまま雪が積もる地面に落ちていきます。コツはゆっくり、丁寧に膨らますこと。膨らましたシャボン玉がうっすら白くなったら凍った合図ですよ。厳冬の地だからこそできる体験ですね!

やんわり優しいイルミネーション


夜になると、ろうそくを雪の上に置いた幻想的なイルミネーションも楽しめますよ♪自分が作ったスノーキャンドルがイルミネーションになるのも素敵ですよね。スノーキャンドル作りは雪に水を混ぜ、その雪をバケツに詰めていき、ギューっと押し込みます。バケツをひっくり返し真ん中をくり抜き、その中にろうそくを入れて火をつけたら完成です!雪あかりの森散策ツアーは途中に薪を焚き、休憩するところもあるので、その日に初めて会った方と仲良くなれるかも♪たくさんのイベントが目白押しな川湯温泉へぜひお越しください!