• 16/11/23
  • トリップ
  • 81views

トリドリ編集部

抹茶スイーツに悶絶する女子多数!「神楽坂 茶寮」で味わう本格抹茶

抹茶 イメージ

Photo credit: Cherrie 美桜 via VisualHunt / CC BY-ND

とろけるほど甘いスイーツも魅力的ですが、大人の苦味と甘みの絶妙なバランスがたまらない抹茶スイーツも人気ですよね。そんな抹茶スイーツを都内で楽しめるのが「茶寮 神楽坂」。多くの人を虜にする魅力を、たっぷりご紹介します!

和の佇まいとおしゃれ空間が魅力の店内で、落ち着いたカフェタイムを楽しめる

Yuta Oguriさん(@libero_og)が投稿した写真

都心にいることを忘れさせてくれる、落ち着いた雰囲気が魅力の隠れ家カフェ「神楽坂 茶寮」。一軒家が丸ごと店舗になっていて、開放的な空間の中、おしゃれなインテリアに囲まれて和スイーツが楽しめるとあって、女性に大人気のお店です。和の食材を堪能できる和スイーツは甘さ控えめで、男性や年配の方でも食べやすい上品な味。その他、8種類のおばんざいや食事も楽しめるので、ランチやカフェタイムにと使い勝手の良さも抜群です。

■神楽坂 茶寮 本店
・住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5丁目9
・営業時間:月~土11:30~23:00(L.O.22:00)、日・祝11:30~22:00(L.O.21:00)
・定休日:不定休
・電話番号:03-3266-0880
・HP:http://www.saryo.jp/kagurazaka.html
 

これだけは食べて!「京抹茶のチョコレートフォンデュ」

O.SAYAさん(@saaaaya.46)が投稿した写真

看板メニューとも言うべき一品が「京抹茶のチョコレートフォンデュ」。宇治抹茶とホワイトチョコが合わさった和風のチョコレートフォンデュです。抹茶とホワイトチョコのコラボは、女子には悶絶級の組み合わせですよね♡苺や生麩をディップして味わった後は、残りの抹茶チョコをバニラアイスにかけて食べるという極上の仕上げまで!何はなくともこれだけは食べておきたい、むしろこのためだけに訪れる人も多いイチオシです♡価格は単品920円。

何度訪れても楽しめる種類豊富な和スイーツ

Sayamopiさん(@mopiko_38)が投稿した写真

お店のメニューには、抹茶フォンデュの他にも「生麩と白玉のクリームあんみつ」(単品730円)や、大人気の和パフェ(単品810円)など、スイーツメニューがとっても豊富に揃っています。スイーツに使用されている食材は甘さ控えめで体に優しくヘルシーなものばかりなので、安心して楽しめますよ。都内には神楽坂本店の他に東京ドームシティ店や渋谷店も。くつろぎの空間で、ランチからカフェタイムまでゆっくり食事とおしゃべりを堪能してみては?

■茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店
・住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目12−1 渋谷マークシティ
・営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
・定休日:不定休
・電話番号:03-3496-0990
・HP:http://www.saryo.jp/shibuya.html
 

■神楽坂 茶寮 東京ドームシティ店
・住所:〒112-0004 東京都文京区後楽 1−3−61 東京ドームシティミーツポート 3F
・営業時間:月~金11:30~23:00(L.O.22:00)、ランチ11:30~17:00、ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)、土・日・祝11:00~23:00
・定休日:不定休(ミーツポートに準ずる)
・電話番号:03-5800-6688
・HP:http://www.saryo.jp/dome.html