• 16/11/24
  • トリップ
  • 1,723views

トリドリ編集部

日本一入場料が高くても行く価値あり!大塚国際美術館の魅力をお伝えします☆

美術館というと静かに、薄暗い中で美術品を鑑賞するのが一般的ですよね。世界の名画を見ようと思うと人混みの中、何とか背伸びしてちらっと一瞬お目当ての絵画が見られるなんてことも。そんな美術館のイメージを覆す美術館が徳島県にあるのです!今回はそんな大塚国際美術館をご紹介します。

あの作品を、間近で見て、触れて、写真も撮れる!

大塚国際美術館 システィーナ礼拝堂
大塚国際美術館は、世界の名画を陶板で原寸大に再現したものが展示されている美術館。偽物だからと侮るなかれ、そのクオリティには誰もが息をのむものがあります。たとえばバチカン宮殿にある、かの有名な「システィーナ礼拝堂」は、空間が丸ごと再現されていて、内装に描かれた絵も本物そっくり。レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「最後の晩餐」は、修復前と修復後の両方を比べて見ることができるのです。本物そっくりだけど本物ではないので、触っても良いいし、写真を撮っても良し!薄暗い中で大混雑をかきわけて見るなんてこともないのが嬉しいですよね。

見るだけじゃない!大塚国際美術館の歩き方

大塚国際美術館 モネの池
モネの描いた「大睡蓮」の作品も原寸サイズで、しかも屋外で堪能できます。大塚国際美術館には庭園もあり、底にはモネの愛した睡蓮が。この景色を眺めながらティータイムをする事も可能です。まるで絵画の中に入ったようなうっとりする時間を過ごせそうですね。館内全部を見ようと思うと4kmほど歩くことになるという広さなので、あちこちで休憩しながら、一日まるごと使って回りたいもの。一日を世界中の名画とともに過ごし、入ったあとの感動を考えると、大人の入館料3,240円という価格も安いものかもしれません。

M I H Oさん(@poru.28)が投稿した写真

■大塚国際美術館
・アクセス:鳴門駅からバスで15分、大塚国際美術館前バス停下車
・開館時間:9時30分から17時まで
・定休日:月曜日
・電話番号:088-687-3737
・入場料金:小中高生 540円/大学生 2160円/一般 3240円
・HP:http://www.o-museum.or.jp/