• 16/11/24
  • トリップ
  • 1,269views

トリドリ編集部

海外旅行や出張に使える!スーツケースのパッキングのポイントをご紹介

これから海外に出発!でも、出発時からスーツケースがパンパンということはないですか?帰りはさらに荷物が増えるので、出発時のスーツケースにはスペースを作っておきたいもの。これからご紹介するパッキングのコツを知って、スマートな旅にしましょう!

小物類はポーチを使って上手にパッキングしよう!


海外に行く際、荷物には化粧品や充電器、薬などの小物類が意外と多いですよね。そんな小物類は、ポーチを使ってパッキングすると便利です。カテゴリー別に上手に分けてポーチに収納しておくことで、パッキングがしやすくなり、見た目もすっきりします。また、取り出す際もスーツケースをあさらずに楽に探し出すことができるでしょう。

もう迷わない!ワイシャツや靴のパッキング方法

ワイシャツ イメージ

Photo credit: miya-aki via VisualHunt / CC BY

パッキングする際に悩むのが、シワになりやすいワイシャツや底の汚れが気になる靴。これらを上手にパッキングする方法があります。まずワイシャツは、綺麗に畳んで、サランラップでぐるっと一回巻きます。または、風呂敷やスカーフ、タオルに包んでも、シワを防ぐことができるでしょう。靴は、シャワーキャップに入れると便利です。靴底の汚れを気にすることなくパッキングができるでしょう。

重い荷物はスーツケースのどこに入れるといい?

スーツケース イメージ
パッキングをする時、荷物の重さや壊れやすい荷物の収納に気を付けていますか?スーツケースを運ぶ際は、立てた状態で運びます。その為、重い荷物はキャスターが付いている下の方に収納すると良いでしょう。もし軽い荷物を下の方に収納してしまうと、運ぶ際に重い荷物で押しつぶされて、壊れる原因になってしまいます。また、潰れてもいいような洋服なども下の方に収納するといいでしょう。