• 16/11/25
  • トリップ
  • 1,207views

トリドリ編集部

航空券の名前を間違えた!!そんな時に知っておきたいお助け対処法

いざ旅行に出発!という時、航空券の名前を間違えていたことに気付いたらどうしますか?空港のスタッフの人に相談して、対処してもらえばいいや!と軽く考えていたら、最悪の場合旅行にいけなくなってしまうことも…。しっかりと対処法をマスターしておきましょう。

まずは落ち着いて航空会社やツアー会社に連絡しよう

どうしよう…と頭を抱える女性
航空券は本人名義でしか使用できない上、簡単に空港窓口で変更してもらうことができません。よって、一度間違えた航空券をキャンセルして、再度新たに取り直すという方法をとらなければなりません。キャンセル料が発生したり、希望の便が確保できなかったりするので気をつけましょう。

そもそも、どうして航空券は名義変更が必要なの?

それ、法律に抵触してるかも…
身分証のチェックが行われない国内線であれば、ヤフオクでもチケット売ってるんだし必要ないんじゃない?と思いがちですが、実は法律上では「記名式の有価証券」というものになっていおり、譲渡ができないものになります。つまりヤフオクに売るのも買うのも、友達にあげちゃうのも全部法律に違反する行為なんですよ。知っていましたか?

でもジェットスターだけはいいんです!

ジェットスター

Photo credit: lasta29 via Visual Hunt / CC BY

名前には気をつけないといけない事が伝わりましたでしょうか?
でもめんどくさいなあ…とお思いの皆様に朗報です♪なんとジェットスターは国際線も含め、名義変更が可能な航空券なんです。それでも4,320円~の手数料が必要ですが他の路線よりも割安ですし、キャンセルしてから取り直すというワンクッションがないので同じフライトに確実に乗れます。

でも一番いいのはそんな事にならない様に、購入前にちゃんとチェックすること。それではみなさん、心向くまま楽しい旅をenjoyしてくださいね!