• 16/11/25
  • トリップ
  • 713views

Yokito

大好きだったあのアメリカのテレビドラマ!大人になった今だから、実際のロケ地巡りをしませんか??

昔、誰もが一度は見たであろうアメリカのテレビドラマ!あの頃はアメリカのどこなんだろうなんて特に気にもせず、「いつかこんなところに行ってみたいなぁ…」と漠然と思っていた方も多いのではないでしょうか?大人になった今!まさに、その時がやってきました♪今回はそんな憧れのドラマ『フルハウス』、『フレンズ』、『アリーマイラブ』のロケ地をご紹介しちゃいます♪

『フルハウス』

アラモ・スクエア

Photo credit: mescon via Visual Hunt / CC BY

ゴールデン・ゲート・ブリッジ

ゴールデン・ゲート・ブリッジ /Golden Gate Bridge
『フルハウス』のオープニングに映る赤い橋といえば、このゴールデン・ゲート・ブリッジ!サンフランシスコの代名詞とも言える有名な橋で、観光にハズせないスポット。車での通行は有料ですが、徒歩は無料♪あのオープニングを思い出しながら歩いちゃいましょう☆

アラモ・スクエア

Photo credit: matthiasmullie1 via Visual Hunt / CC BY-SA

アラモ・スクエア
タナー家は、19世紀に建てられたエレガントなビクトリアンハウスに住んでいる設定。そのビクトリアンハウスがこの「アラモ・スクエア」という公園の近所にあるんです。劇中ではタナー家がここの芝生でピクニックをしたりしていましたね。軽食を持参して芝生に腰をおろしてのんびりしたり、地元住民に混じって散歩すればフルハウスの世界を身近に感じられますね♪もちろん写真撮影も忘れちゃいけませんよ。

フィッシャーマンズワーフ
オープニングで使われていた“世界一曲がりくねった坂道”ロンバートストリートからケーブルカーに乗って終点まで行くと、「フィッシャーマンズワーフ」があります♪シーズン4~8のオープニングに登場したスポットで、サンフランシスコの有名な観光エリア。せっかくなので、美味しいシーフードをいただいちゃいましょう☆

『フレンズ』

『フレンズ』のアパート
フレンズの仲間たちが住んでいたアパートは、ニューヨークのマンハッタン、ウエスト・ヴィレッジにあります♪劇中ではみんなのたまり場であり、初期にレイチェルがバイトしていた「セントラルパーク・カフェ」が1階にあるという設定から、1階にカフェやレストランがあるアパートが選ばれたそう!この角を観るだけで懐かしい!

期間限定オープンしていた「Central Park Coffee Shop」
また2014年には、番組放送開始20周年を記念して、ニューヨークで期間限定の「セントラルパーク・カフェ」がありました。残念ながら現在はやっていないのですが、このカフェには実際にドラマで使われたインテリアや、衣装、小道具なども展示されていたそう。もし、またオープンしたら是非カフェオレを飲みに行きたいですね!

『アリーマイラブ』

ケイジ&フィッシュ法律事務所
きっとファンだった女の子も多いキャリアウーマンのドラマ『アリーマイラブ』!ドラマの舞台であるボストンでアリーが働いていた法律事務所は、「コングリゲーショナル図書館」がモデルとして使われていました。観光名所でもある公園「ボストン・コモン」のすぐ目の前にあり、特徴的な半円形の窓が見えるので、わかりやすいですよ♪

ビーコン・ヒル
有名人も多く住んでいるボストンの人気住宅エリア「ビーコン・ヒル」も忘れちゃいけません♪オシャレな家並みと石畳が敷かれた通りは、ボストンに住む人にとっての憧れスポット。アリーも元同級生のレネとルームシェアしていましたが、こんな素敵なところに住んでいたんです☆事務所からも近く、『アリーマイラブ』ファンなら絶対に訪れておくべきスポットですよ♪

懐かしのアメリカドラマのロケ地特集はいかがでしたか??お気に入りのドラマの舞台を、アナタの目で確かめに行っちゃいましょう♪

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。