• 16/11/27
  • トリップ
  • 2,129views

トリドリ編集部

アジア最大級のハブ空港「仁川国際空港」での乗り継ぎ時間はこう過ごす!

アジアでは最大級の規模を誇る「仁川国際空港」。韓国旅行だけではなく、他国への乗り継ぎ目的として大勢の人が利用します。乗り継ぎ客が楽しめるイベントの一つ、無料トランジットツアーについてご紹介していきましょう。

無料トランジットツアーの充実の内容はこちら!

仁川国際空港が主催している無料のトランジットツアーは全部で5種類。時間も最短1時間から最大5時間まで設定されていますので、乗り継ぎ時間に合わせた利用ができます。ツアーのガイドは全編英語ですが、風景や建築物を見ることが多いので英語が聞き取れなくても十分楽しめます。また、配布されるパンフレットが日本語版なので安心ですよ。ツアー専用バスに乗って動くので、貴重品以外の手荷物はバスに置いて出かけられるのも嬉しいポイント。1時間コースでは龍宮寺と呼ばれる韓国の仏教寺を見に行きます。2時間コースは、空港を出た後にお寺を拝観し、その後韓国で最も長い仁川大橋と仁川上陸作戦記念館を見学。3時間コースは空港から光明(クァンミョン)洞窟に直行し見学するツアーです。4時間コースはなんと船でのクルージングツアー。アラベッキルという運河で橋や港、水郷の景色を堪能できます。そして最長の5時間コースは4つのソウルシティを巡るツアーが組まれており、選択したツアーに参加。どのツアーも無料とは思えない充実の内容です。

5時間コースのソウルシティツアーを覗いてみよう

ソウルタワー

Photo credit: yeowatzup via VisualHunt.com / CC BY

無料トランジットツアーで最長の5時間コースは、主にソウルの街中を見学するツアーです。4つのコースに分かれていて、コース1は景福宮という、朝鮮時代の宮廷建築物を見学するツアー、コース2は古い時代の韓国の路地や家が残されている北村韓屋村と、ソウル市民の台所ともいえる広場市場の見学。コース3は朝鮮王朝の離宮として建築された昌徳宮で建築物と庭園を巡り、三清洞という、かつては貴族が暮らし、現在はギャラリーやおしゃれなカフェが立ち並ぶエリアを散策します。そしてコース4は南山の頂上に立つNソウルタワーに上り、その後ショッピングエリアとして有名な明洞を歩きます。時間が許せばソウルのグルメを楽しんだりお土産も買えたりするかもしれません!無料トランジットツアーは空港外へ出ますので次のフライト時間に遅れないよう、余裕を持った時間でツアーを選んで参加してみて下さいね。

■仁川国際空港
・住所:仁川広域市 中区 空港路 272
・営業時間:24時間
・定休日:無休
・電話番号:1577-2600
・HP:http://www.airport.kr/pa/ja/a/index.jsp