• 16/12/01
  • トリップ
  • 123views

トリドリ編集部

幻想的な世界を体験!神戸ルミナリエの光の祭典で素敵な夜を体験しよう

幻想的で厳かなイルミネーションが楽しめる神戸ルミナリエは、恋人や友達、ファミリーが多く訪れる人気のイベントです。行ったことある人もない人も、きっと満足できること間違いなし!神戸ルミナリエの情報を詳しくご紹介します。

ルミナリエの真実

神戸ルミナリエ
神戸市の旧外国人居留地から東遊園地で毎年開催されている神戸ルミナリエ。単なるクリスマスのイベントだと思っていませんか?実は、1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災で犠牲になった人々への鎮魂と神戸市の復興・再生を願う光の祭典なのです。毎年イルミネーションのテーマが違っているので、何回行っても飽きることなく楽しむことができますよ。

2016年度の神戸ルミナリエは

神戸ルミナリエ
毎年運営資金の調達が難航していて、開催が危ぶまれていますが、22回目を迎える2016年も神戸ルミナリエの開催が決定しました。2016年12月2日(金)~12月11日(日)の10日間で、場所は去年と同じく旧外国人居留地から東遊園地にかけてです。点灯時間は月曜から木曜日は18:00~21:30、金曜日は18:00~22:00、土曜日は17:00から22:00、日曜日は17:00~21:30で、曜日によって点灯時間が違うので間違えないようにしましょう。
今年のテーマは「光の叙情詩(Ode della luce)」。プロデューサーであるダニエル・モンテベルデが、犠牲者への祈りと希望と不屈の精神への賛美、輝かしい復興への喜びをイルミネーションで表現しています。

ルミナリエへのアクセス

神戸港 夜景
2015年の神戸ルミナリエへの来場者は約326万人。土日が特に混雑します。駐車場の用意はないので、公共交通機関で来場しましょう。JR元町駅付近から順路に沿ってイルミネーションを見ながら歩いていき、東遊園地が終着点です。東遊園地には幅広いジャンルの屋台が出ているので、イルミネーションを満喫したあとは、屋台を楽しんでもいいですね。また、ルミナリエは次年度開催のための募金活動をしています。会場に募金箱がありますので、ぜひ募金をしましょう!

■神戸ルミナリエ
・住所:〒650-0046神戸市中央区港島中町6-9-1 神戸国際交流会館6階
・電話番号:(078)303-0038
・HP:http://www.kobe-luminarie.jp/ 神戸ルミナリエ組織委員会