• 16/12/01
  • トリップ
  • 280views

南まい

世界一の激安B級グルメ大国はどこ?100円以下でも食べられる世界の絶品グルメを徹底調査!

海外旅行の楽しみは、その国ならではの美味しい食事にもありますよね。高くて美味しいのは当たり前。だけど安くて美味しいものを見つけると幸せな気分になりませんか?そこで物価が安く、激安B級グルメが楽しめる国を大調査!100円以下で食べられる世界の絶品グルメをご紹介します。

ソムタム
まず外せないのは東南アジアのタイ。国民に外食文化が浸透しているので、安くて美味しい屋台グルメが充実しています。青パパイヤのサラダ「ソムタム」はタイの定番料理。屋台では75円くらいから購入でき、その場で辛さや味などの好みを伝えて作ってもらえます。

パッタイ
「パッタイ」は、米粉でできた太めのビーフンを野菜と卵、シーフードなどと炒めたタイ風焼きそば。ナンプラーや唐辛子、砂糖などで甘辛く味付けされ、タイ人も大好きな国民食です。屋台では約70円から、具を増やすと値段が上がります。

バーツラーメン
バックパッカーロードとして有名なカオサン通りで、長年10バーツラーメンとして親しまれてきた「ワッタナー」さんのラーメン屋。最近とうとう値上げが行われ、10バーツから20バーツになりました。倍の価格に値上げ?!といっても、30円が60円になった程度なので、がっかりしないで食べに行ってあげてくださいね。

サモサ
続いてのインドは、最強のB級グルメ天国!屋台のチャイ屋さんではチャイが5円、ラッシーは15円から30円という驚きの価格。カレー味のひき肉を包んだサモサは5個で約20円で、インド人の朝食には欠かせないローカルフードです。

ターリー
インドの一般的な定食ターリーは、カレー数種にご飯やチャパティというパンが付いて80円くらいから食べられます。どこの食堂でもターリーは定番で、カレーやチャパティがおかわり自由という店も!

ローストチキンのバターソース
ローストチキンのバターソース(約100円)。インドでは牛肉を食べないのでチキン料理がよく食べられます。店頭で焼かれたアツアツのチキンをその場でブツ切りにしてくれるローストチキンは、添えられたレモンをたっぷりかけて食べると絶品!

フィッシュバーガー
想像以上の安さに驚く意外な国が、中南米カリブ海のキューバです。社会主義国家として知られていますが、現地人の月収は30ドル程度で、米や砂糖、卵などの生活必需品はタダ同然で配給されています。街中の売店で売られているジャンクフードは、とにかく激安B級グルメばかり。フィッシュバーガーはパンに白身魚のフリットとレタス、トマトが挟んであって、なんと20円!ハンバーガーは色々な種類が並べられていて、手軽なランチや軽食としてキューバの国民食のように根付いています。

ボリューム弁当
大きなチキンがずっしりと乗っているボリューム弁当は約80円。チキンの下にはピラフが敷き詰められています。ちなみに物不足のキューバではBOX弁当を買ってもフォークやスプーンは付いてきません。お弁当の箱のフタをちぎってスプーン代わりにして食べるのがキューバ流。キューバに行くときはマイ箸なんかを持っていくといいかも?!

コッペリアアイス
国営のアイスショップ「コッペリアアイス」は、どの都市にも1軒はある大人気のチェーン店。国民へのご褒美と言わんばかりに、超激安の1スクープ約4円!5スクープでも20円という安さなので、店を通るたびに立ち寄りたくなってしまいます。

いかがですか。世界には、100円以下でも食べられるB級グルメがこんなにたくさん存在しています。高級レストランばかりを巡る旅もいいですが、その国の人々が日々食べている庶民的な食事を味わってみるのも、旅の楽しみ方のひとつかもしれませんね!

南まい
南まい
510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。