• 16.12.09 更新
  • 56views

Yokito

ガンジス川だけじゃないんです!!知らなきゃ損するインドの絶景スポット「塩砂漠」が美しすぎる☆

絶景スポットとして名を馳せるボリビアのウユニ塩湖。“一生に一度は見てみたい”と思っている方も多いですよね。実はそんなウユニ塩湖さながらの絶景が、インドにもあるんです♪

インドにあるウユニ塩湖?「ブージの塩砂漠」

ブージの塩砂漠

Photo credit: travelling slacker via Visual Hunt / CC BY

インドとパキスタンの国境近くにある「ブージ」という街から北上すると現れる、一面真っ白の絶景。これこそ“インドのウユニ塩湖”こと「ブージの塩砂漠」なんです!この塩砂漠は海抜約15mにあり、海水が流れこむ湖が干上がってできたもの。塩の結晶のみが地面に残り、このような美しい光景になります。

ウユニ塩湖

Photo credit: lisa_aw via VisualHunt / CC BY

こちらはウユニ塩湖の写真です。
並べてみると、とても似ているのがわかりますよね!アクセスが大変ということでも知られるボリビアのウユニ塩湖…。インドの塩砂漠の方が断然近いですよ☆

地平線まで広がる塩砂漠と空の織りなす絶景


この美しい塩砂漠の絶景と、どこまでも広がる青空とのコントラストは、言わずもがな絶景!時間によって異なる表情を見せる塩砂漠は、日中の青と白のコントラストも素敵ですが、夕日の時間帯も一面がオレンジ色に染まり大変オススメ。空の色によっては、境界線が見えなくなるような幻想的な光景も見られるそう!お気に入りの景色を是非ともアナタ自身で探してみて下さい♪

この絶景、1年中見られる訳ではありません

Amit Panchalさん(@go2amitech)が投稿した写真


実はこの塩砂漠、毎年6月から9月にかけては全体が海水に埋まり見ることができません。モンスーンの季節が終わり、徐々に海水が干上がって塩の結晶ができていきます。この結晶も自然の産物であるため、その時々によって形や大きさが変わるそう。つまり、毎回違う顔を見せる絶景なんです!!

ブージの塩砂漠への行き方は?


ブージの塩砂漠に行くには、まずブージ空港へ行く必要があります。ブージはインドの中でも交通機関があまり整備されていない地方都市なので、そこから塩砂漠にはチャータータクシーなどで向かいましょう!所要時間は片道3時間程。丸一日チャーターで、1台1000ルピー(1500円程)となっています。

ウユニ塩湖にも負けないインドの知られざる絶景「塩砂漠」!是非アナタの目で確認してみましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。