• 16/12/10
  • トリップ
  • 112views

トリドリ編集部

JR九州の観光列車・或る列車に乗ってラグジュアリーな旅を楽しもう!

JR九州の送るラグジュアリーな列車旅、或る列車。いつもの列車とは全く異なる空間の中、スイーツをいただきながら九州を走ります。或る列車に乗って、非日常的な時間を楽しんでみませんか?或る列車についてご紹介いたします!

JR九州のラグジュアリー列車、或る列車とは?

osamu_mutoさん(@osamu_photo)が投稿した写真


JR九州の取り組みとして、九州の魅力を存分に伝えるため、現在9種類もの観光列車を運行させています。その観光列車のうちの一つで、車内でスイーツを味わうことができる列車が、或る列車です。移動の手段としての列車ではなく、列車の時間を楽しむことを目的としています。或る列車が走るのは、佐世保と長崎の間。或る列車でスイーツや内装、景色を楽しんだ後は、ハウステンボスや軍艦島など、人気のある観光スポットにも足を運ぶことができます。運行日は基本的には金、土、日、月を中心とした週末になっています。乗る際は予約必須!気になる方はネットからも予約状況や運行日を確認できますよ。

九州が誇る観光列車・或る列車のラグジュアリーさとは?

marikoさん(@mamamari10n)が投稿した写真


或る列車で味わうことができるスイーツは、九州の素材にこだわったミシュラン2ツ星レストランのシェフの味という贅沢さ!ミシュランで2ツ星を獲得したレストランのオーナーであり、ヨーロッパで数々の受賞経歴を持つシェフが担当しています。スイーツをのせる器もこの列車のために九州の職人が腕を奮った特別品です。

Tomomi Satoさん(@617tomomi)が投稿した写真


また、或る列車の外装や内装も一層ラグジュアリーな雰囲気を演出。ゴールドをメインにあしらった外装は、一度も走ることのなかった幻の豪華列車、或る列車をモチーフにデザインされています。高級感のある列車の内装は工業デザイナーである水戸岡鋭冶さんのデザイン。空間にもメニューにも、贅沢なこだわりが詰め込まれています。

■或る列車 
・問い合わせ電話番号:092-289-1537
・HP:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/