• 16/12/16
  • トリップ
  • 137views

Yokito

美ら海水族館鑑賞の裏ワザを伝授!!大迫力のジンベエザメが上から見られるってホント?!

美ら海水族館、巨大アクリルパネル

Photo credit: mathias-erhart via Visual hunt / CC BY-SA

沖縄の人気観光スポットである美ら海水族館!本当の海の中を覗いているかのような巨大水槽のアクリルパネルは、なんと高さ8.2m幅22.5m厚さ60cmもあり、ここならではの躍動感ある眺めをダイナミックに楽しめることで知られています。
サメやエイ、マンタといった黒潮の回遊魚の他、様々な海の生き物を見ることができる美ら海水族館。なんといっても複数飼育されている巨大なジンベエザメが優雅に泳ぐ姿は、美ら海水族館に来たなら絶対に見ておきたいものですよね~♪巨大アクリルパネル越しにも十分に迫力のあるジンベエザメですが、実は「黒潮探検」というジンベエザメを上から見ることのできるプログラムもあるんです♪

「黒潮探検」って一体何??

美ら海水族館、黒潮の海

Photo credit: rapayotan via VisualHunt / CC BY-ND

この「黒潮探検」とは、ジンベエザメの泳いでいる「黒潮の海」大水槽を上から見ることのできる無料のガイドツアーのこと。所要時間はだいたい15~20分ほどで、以前は人数制限がされていましたが、現在は10時から閉館まで一部の時間を除き誰でも参加できるものとなりました☆スタッフによる水槽やジンベエザメなどの解説が、1日7回(3~9月は8回)行われています。行くならその時間を狙うのがオススメです!!

大迫力のジンベエザメ!デビュー前の赤ちゃん魚が見られることも♪


この「黒潮探検」は別名「水上観覧コース」とも呼ばれており、大水槽の上にある透明なガラス床から足元を泳ぐジンべエザメの様子が観察できちゃいます!巨大アクリルパネルから見ても十分大きいジンベエザメですが、上から見るとさらに大迫力!優雅に泳ぐ巨大なジンベエザメに、大人も子供も感動すること間違いありません♪コチラのツアーでは「黒潮の海」の他、別水槽の様子を見ることもでき、中にはデビュー前の赤ちゃん魚がいる水槽が見られることも☆こんな経験ができるのは黒潮探検プログラムのみです!!


いつもと違う角度からお魚たちを見ると、新しい発見ができること間違いなし☆こんな素敵なプログラムが無料だなんて、もう行かないわけにはいきませんよね♪日々の疲れを、この優雅に泳ぐジンベエザメたちに癒してもらいませんか??

■沖縄美ら海水族館 黒潮探検(水上観覧コース)
・観覧時間:10:00~閉館まで(入場は閉館30分前まで)
 ※14:30~17:30は作業のため観覧不可
・出入口:1Fジンベエザメ・マンタコーナーの専用エレベーターを利用。
・水槽解説時間:10:30 / 11:30 / 12:00 / 12:30 / 13:30 / 14:00 / 18:00 / 18:30
 ※18:30の回は、夏期(3~9月)および開館時間延長時のみ実施。
 ※観覧時間は時期によって変更する場合有。

詳細は美ら海水族館公式サイトで!
 

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。