トリドリ編集部

今度のデートは社会勉強!人気の工場見学で楽しすぎる1日に

デートプランに迷った時におすすめなのが、工場見学。観光名所やグルメにはない、工場見学ならではのお得と楽しさが味わえますよ。関東には工場見学できるスポットがたくさん!人気のものはすぐに予約が埋まってしまうほど。ぜひ、今度のデートは工場見学で社会勉強してみては?

ジャイアントポッキーが作れちゃう!ポッキーの魅力丸わかり「グリコピア・イースト」

真琴さん(@makopin_1218)が投稿した写真


埼玉県にある「グリコピア・イースト」では、親しみのあるグリコのお菓子の世界を見て体験、学べるとあって大人気です。見学内容にはポッキーとプリッツが作られる工程や生産ラインの見学、有料体験としてジャイアントポッキーの製作が盛り込まれています。見学は予約必須で、ネットと電話からの予約が可能。朝9時半から14時までに4回設けられおり、見学にかかる時間はおよそ70分ほどです。いつも食べているポッキーがどんな風に作られているのか知ることで、ポッキーがより身近に、もっと美味しく食べられそうですね。

■グリコピア・イースト
・住所:〒364-0013 埼玉県北本市中丸9丁目55番地
・営業時間:見学時間は9時半、11時、12時半、14時の4回
・予約受付時間:9:00~16:00
・休館日:12月29日~1月6日
・電話番号:048-593-8811 
・HP:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopiaeast/
 

ビールの奥深さを知る「サントリー武蔵野ビール工場」

birdy0910さん(@birdy0910)が投稿した写真


ビールが好きなカップルにおすすめなのが、サントリー武蔵野ビール工場。ガイド付きでビールの仕込みを行う設備やビールが樽に詰められる工程などを見学・講座を受けながら、ビールが美味しい秘密を学ぶことができます。見学の後にはサントリーで人気の「プレミアムモルツ」の無料試飲ができるのも魅力ポイント。見学後はきっと、ビールをより深く味わえるようになりますよ。見学は要予約でインターネットと電話での予約が可能。10時から15時までの間に1日5回の見学コースが設けられています。

■サントリー武蔵野ビール工場
・住所:〒183-8533 東京都府中市矢崎町3-1
・営業時間: 営業時間:9:30~17:00
・定休日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
・電話番号:042-360-9591(予約受付番号)
・HP:http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/
 

憧れの飛行機の裏を見ることができる「JAPAN AIRLINES」

飛行機が大好きなカップルには、JALが行っている工場見学がおすすめ。航空機について映像や展示について学ぶことができます。さらに、実際の機体整備の様子を目の前で見学できるのです。航空機をバックにした記念撮影や客室乗務員や整備士の制服着用での記念撮影も可能なので、しっかり思い出を残せますね。実際に仕事を経験した整備士や客室乗務員から案内をしてもらえるので、生の声が聴くことができるのも魅力ですよ。見学はインターネットからの予約が必要。1日4回の見学回が設けられています。

■JAPAN AIRLINES
・住所:東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1
・電話番号:03-5460-3755
・定休日:なし
・営業時間:9:30~16:30(見学についての問い合わせ受付)
・HP:https://www.jal.co.jp/kengaku/
 

ビールがもっと味わい深くなる「ヱビスビール記念館」

yucchiさん(@yuchi311)が投稿した写真


東京にあるヱビスビール記念館では、工場見学が可能。見学コースには映像や資料でヱビスビールについて学べる無料のコースと、ヱビスビールのエキスパートから学ぶことのできる有料のコースが設定されています。2種類のビールを試飲したい人は有料コースがおすすめ。無料コースの見学後も有料のテイスティングサロンで、いろんな種類のビールを試飲することができます。インターネットと電話にて見学予約が可能。平日・土日ともに1日10回以上の回が設けられているので、好きな時間に参加しやすいですね。

■ヱビスビール記念館
・住所:〒150-8522 東京都渋谷区恵比寿4-20-1恵比寿ガーデンプレイス内
・電話番号:03-5423-7255
・定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
・営業時間:11:00~19:00
(ヱビスツアー最終回 平日17:10 / 土日・祝日17:30)
・HP:https://www.jal.co.jp/kengaku/
 

発想するワクワクを体験できる「カップヌードルミュージアム」


カップヌードルミュージアムでは、これまで発売された3,000点以上の商品など、インスタントラーメンの歴史について学ぶことができます。子供から大人まで人気なのが、自分だけのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」。1食300円でカップのデザインを自分で考え、さらにスープと具材の組み合わせも自分で決めることができるのです。当日予約も可能なので、ぜひカップヌードルミュージアムで発想・発明の楽しさを味わる貴重な機会を、堪能してみては?

■カップヌードルミュージアム
・住所:横浜市中区新港2-3-4
・電話番号:045-345-0918 
・休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
・営業時間:10:00~18:00 (入館は17:00まで)
・HP:http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html
 

南アルプスの自然に囲まれた「シャトレーゼ白州工場」

makinicoさん(@makinico)が投稿した写真


山梨県にあるシャトレーゼの白州工場では、お菓子の製造工程の様子をガラス越しに見学したり、アイスクリームの試食を無料で楽しんだりすることができます。自分のペースで見学ができる自由見学なら予約が不要。ガイドさんの説明を聞きながら見学する、ガイド付きツアーは予約が必要です。このガイド付きツアーでは、シャトレーゼで販売されているお菓子の秘密を教えてもらうこともできますよ。南アルプスで作られる、素材にこだわったお菓子の魅力をたっぷり味わってくださいね。

■シャトレーゼ白州工場
・住所:408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
・電話番号:0551-35-4611 
・休館日:工場休業日(工場休業日はホームページカレンダーより)
・営業時間:9:00~16:00 (最終受付15:00)
・HP:https://www.chateraise.co.jp/enjoy/02factory.php
 

※情報は記事公開日時点のものになります。