• 16/12/18
  • トリップ
  • 741views

トリドリ編集部

新プログラムがスタート!JALのマイルが貯まっていたら、「どこかにマイル」でどこかに行こう!

JALマイレージバンクでは、12月12日より新しいマイレージプログラムをスタート。マイルを使ってどこかに行ける、その名も「どこかにマイル」。フライトや宿泊、ショッピングで貯まったマイルで、お得に旅行が楽しめるプログラムです。

通常の半分以下のマイルで往復航空券と交換!

JAL飛行機
通常の特典航空券の交換は通常1万2000マイルからですが、「どこかにマイル」の往復航空券の交換は6000マイルです。これは、通常の半分以下のマイルで往復航空券をゲットできるので、とってもおトクなプログラムですね。しかし、行き先がどこになるかはお楽しみ。予約のときにJALから4つの行き先を提案され、申し込みから3日以内に行き先が決定します。つまり、航空版ミステリーツアーのようなもの。マイルが貯まっているからどこかに行きたいなと思っている人に、ワクワクする旅を提案してくれます。

友人や家族と同時に申込みができるんです!

富士山
「どこかにマイル」で交換できる往復航空券は、羽田発着の国内便路線に限ります。友人や家族がJALマイレージバンクの会員であれば、同時に申し込むことができ、サプライズの旅を一緒に楽しむことができます(※1)。出発時間、到着時間も5つの時間帯から選択可能で、4つの行き先候補地も再検索すればいろいろなパターンのなかから選べます。ただし、搭乗日には除外日がありますのでご注意ください。申し込み時に、各地の名所やグルメ情報も確認できます。

※1:ただし別途、搭乗者本人名義でのマイルの引き落とし手続きが必要なため、全員がJMB会員である必要があります。

申し込みはパソコンまたはスマートフォンで

夕焼け空のフライト
「どこかにマイル」の申し込みは、パソコンまたはスマートフォンで、JALマイレージバンクのホームページから。出発の日、出発時間帯、帰りの日、到着時間帯を選択し、人数を入力して行き先候補を検索すると、行き先候補の空港が4つ表示されます。他の行き先候補を探したい場合は再検索できますが、一日に再検索できる回数には限りがあります。行き先候補を決定したら、「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」ボタンで申し込み完了。マイル引き落としの情報を入力します。取り消しの条件など細かな決まりもありますので、詳しくはホームページでご確認ください。

■どこかにマイル
HP:https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani/index.html