• 16.12.18 更新
  • 73views

トリドリ編集部

楽しいアトラクションやスペイン料理が堪能できる志摩スペイン村で休日を満喫♪

志摩スペイン村は、テーマパーク、宿泊施設、温泉などがある複合リゾート施設です。大人でも楽しめるアトラクションや、スペイン料理が楽しめるレストランなど魅力がたくさん!今回は、そんな志摩スペイン村を首都圏からのアクセスも含め紹介していきます。

首都圏からのアクセス&おすすめスポット

スペイン村噴水

Photo credit: Roller Coaster Philosophy via Visual hunt / CC BY

志摩スペイン村は三重県志摩市にあります。電車をご利用の場合は、まず名古屋駅まで新幹線を利用し、名古屋駅から近鉄線に乗り換え約2時間。鵜方駅で降りたら、直通バスで約13分乗車。志摩スペイン村は、大人が楽しめる見どころも満載。

@narubechiが投稿した写真


時速100kmの迫力満点の「ピレネー」や「グランモンセラー」は絶叫系が好きな人におすすめ。スペインの歴史を学べるザビエルの生家「ハビエル城博物館」や、より深くスペインを知りたい人は、「カンブロン劇場のスペイン風俗映画」へぜひ行ってみてください。スペインを紹介する映画がゆっくり見られるので、アトラクションで疲れたら少し休憩もできますよ。

やっぱり外せないおすすめグルメ「パエリア」

@tomomo_777が投稿した写真


志摩スペイン村へ来たら是非とも食べてほしいスペインのグルメ「パエリア」。マヨール広場にあるレストラン「アルハンブラ」では、ステンドガラスやレンガを配した空間で本格派スペイン料理が堪能できます。イベリコ豚と山の幸のパエリア、伊勢志摩産シーフードパエリア、地場産伊勢海老のパエリアなどがあり、特に伊勢海老は地元でとれた伊勢海老が豪快に乗ったインパクト大な豪華な一品です。海老の味もしっかり味わえて、満足できると評判だとか。サングリアなどのお酒も充実しているので、お酒とおいしいお料理を味わえる大人な休日ランチも楽しめます。伊勢神宮とスペイン村両方楽しみたい方は、早朝に伊勢神宮を参拝し、スペイン村へ行くと効率よく回れますよ。

■志摩スペイン村
・住所:〒517-0292 三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4
・営業時間:平日9:30~17:00 土日 9:30~18:00
・定休日:公式サイトでご確認ください。
・電話番号:0599-57-3333
・HP:http://www.parque-net.com/
 
■レストラン アルハンブラ
・住所:三重県志摩市磯部町坂崎952-4 志摩スペイン村
・営業時間:9:30~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:0599-57-3333
・HP:http://www.parque-net.com/parque_espana/restaurant/alhambra.html
 

※情報は記事公開日時点のものになります。