トリドリ編集部

アメリカの大統領選挙で世界が注目!話題の「トランプ・タワー」ってどんなところ?

ニューヨーク 夜景
アメリカのニューヨークには、トランプ・タワー、トランプ・ワールド・タワー、トランプ・ビルといったトランプと名付けたビルがいくつかあるのです。ビルは商業施設や事業所、居住マンションなど、さまざまな用途に利用されています。

大統領選挙で注目を集めたトランプ・タワーとはどんなところ?

トランプ・タワー

Photo credit: m01229 via VisualHunt.com / CC BY

トランプ・タワーは、アメリカのニューヨークのミッドタウンにあります。高級ブランド店が並ぶ街並みに近くにはセントラルパーク動物公園や観光地の巨大ツリーなどがある街です。1983年に完成し、58階建てで高さ202メートル。タワー内は低層階に高級ブティックや飲食店、トランプグッズを購入できるストア、トランプ氏の家族が運営する宝石店などが入り、ビル中層階は事務所、高層階は高級マンションが入っています。
また、一番街にはトランプ・ワールド・タワーがあり、こちらもトランプ・タワーと同じく高級マンションとなっています。

トランプ・タワーに住んでいた有名人はいったい誰?

トランプ・タワー前
トランプ・タワーまたはトランプ・ワールド・タワーは、高層階からニューヨークの街並みが見渡せます。24時間常駐で警備員がおり、セキュリティが固いのでセレブや各界著名人が多く住んでいると言われる場所です。家賃は賃貸で約650万円。購入すると15億円という高価なマンションです。スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ビル・ゲイツ、歌手のビヨンセ、などの有名人が住んでいました。日本人ではNYヤンキースの松井秀喜選手も住んでいたことで有名です。

■トランプ・タワー
・住所:725 5th Ave, New York, NY 10022
 

※情報は記事公開日時点のものになります。