• 16.12.21 更新
  • 120views

トリドリ編集部

フライト時間を有効活用!搭乗前は映画情報のチェックを忘れずに

機内からの景色
国際線の長いフライト時間、機内エンターテイメントで時間を潰すという人も多いのではないでしょうか?なかでも「映画」は人気のプログラム。機内で見られる映画情報などを事前チェックして、フライト時間をより有意義なものにしませんか?

機内では映画館以上に映画がゆっくり楽しめる?


JALやANAなど、たいていの航空会社の国際線では、個人モニターが装備されています。また、ポータブルタイプのタブレットが使える場合も。最新機材搭載の機内では、好きな時間に好きな映画が見られ、最新作も豊富です♪さらに、日本では未公開の海外映画なども見ることができます。巻き戻しや早送りが自由にできるので、途中でトイレに行ったり、居眠りして見逃した場面までもう一度戻ったりできるのもポイント。自分のペースで話題の最新作などを見られるので、映画館よりも便利ですね。

搭乗前にチェックしておくべきポイントは?

空港内
機内に入ってからどれを見るか迷わなくていいように、映画情報は事前に確認しましょう。各航空会社のホームページで、その期間に見られる映画の情報を見ることができます。なかには話題の最新映画が見られる場合もあるので要チェック!映画館で見ないで機内で見た方がお得ですよ。また、映画によっては字幕がなかったり、日本語吹き替えがなかったりする場合もあるので、きちんと確認しておきましょう。機内で使えるヘッドホンもホームページなどで確認できるので、音にこだわる人はマイヘッドホンを持ち込むのもありですよ♪事前の情報収集で、有意義なフライト時間を過ごしてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。