• 16/12/23
  • トリップ
  • 46views

トリドリ編集部

冬ならではの絶景にうっとり!北海道の冬の風物詩「流氷」を観に行こう!

冬限定で見られる「流氷」ってどんなものか知っていますか?北海道には流氷観光が楽しめるスポットがいくつもあるんです。うっとりするような絶景を眺めたり、実際に流氷の上を歩いてみたり…流氷観光の魅力をたっぷりお伝えします!

冬限定で見られる「流氷」って?流氷観光の楽しみ方は?

@mo_zu_が投稿した写真


「流氷」は、水面を漂流する氷のことです。冬の海に浮かぶ氷の塊や野生生物など、流氷観光には見どころがいっぱい!北海道にある流氷観光ができるスポットなら、流氷ウォークや流氷クルーズが体験できます。実際に流氷に触れてみたり、船に乗って景色を楽しんだり、あなたなりの楽しみ方を選んでくださいね。流氷を実際に見たことがない人、流氷に興味がある人もきっと楽しめる、冬におすすめの観光ですよ。

流氷ウォークが楽しめる人気スポット!知床に行ってみよう

tomo♪さん(@tomo_50_)が投稿した写真


知床は、たくさんの流氷が見られるスポットです。“流氷ウォークの聖地”とも呼ばれる知床ならではの地理的特徴から、流氷ウォークが楽しめるスポットとして人気を集めています。流氷ウォークは浮力のあるドライスーツを着用して行うので、泳ぎに自信がない人でも安心♪海にプカプカ浮かんで楽しい時間をすごせます。もちろん流氷クルーズも体験できるので、冬の絶景を楽しんでくださいね。

■流氷ウォーク
・住所:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東284
・営業時間:6:30、9:30、13:00、15:15の全4回(1回約1時間30分)
・営業時期:2月~3月の流氷接岸安定期(荒天時をのぞく)
・電話番号:0152-22-5522
・HP:http://www.shinra.or.jp/
 

流氷クルーズで冬の絶景にうっとり!網走のおーろら号

おーろら号

Photo credit: jetalone via Visual hunt / CC BY

流氷クルーズが楽しめるスポットのひとつである網走では、観光砕氷船「おーろら号」に乗ってみては?流氷を押しつぶしながら進む船なので、流氷が砕ける音を間近に聞きながら、冬の絶景を楽しむことができます。他のクルーズにはないダイナミックな迫力を楽しみたい人必見ですよ!船内から眺める真っ白な流氷の景色にうっとり…天気の良い日なら、青い空とのコントラストも楽しめます。

■おーろら号
・住所:〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5-1
・運航時間:1月9:00~15:00、2月9:30~15:30、3月9:30~15:30、4月11:30~13:30
・運航時期:1/20~4/2
・電話番号:0152-43-6000
・HP:https://www.ms-aurora.com/abashiri/
 

真っ赤な船体が特徴!紋別で楽しむ流氷クルーズ

すぅ📷さん(@sumo24)が投稿した写真


紋別も流氷クルーズが楽しめるスポットのひとつ。真っ赤な船体が特徴の「ガリンコ号」は、白い流氷に浮かぶ鮮やかな色が目を引きます。乗船しなくても、流氷が浮かぶ海を進む姿を見るだけでも楽しめますよ!流氷をガリガリ削りながら進む迫力満点の流氷クルーズのプランの中には、層雲峡で行われる「氷の祭典」に参加できるものもあります。氷の世界を満喫できる人気のプランなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

■ガリンコ号
・住所:〒094-0031 北海道紋別市海洋公園1番地
・運航時間:6:00(2月のみ)、9:00、10:30、12:00、13:30、15:00、16:10(2月のみ)(それぞれ1時間)
・運航時期:1/10~3/20
・電話番号:0158-24-8000
・HP:http://www.garinko.com/
 

※情報は記事公開日時点のものになります。