トリドリ編集部

古くから残る町並みが味わい深い、水辺の街の香取市佐原を散策してみませんか?

古くから水運で栄えた香取市佐原は江戸文化を取り入れつつ独自の文化を発展させました。その名残が残る町並みは、今も多くの人を魅了しています。都心からアクセスしやすいので、小旅行先としても人気の場所です。景観はもちろん、体験や食も楽しめる魅力満点の佐原をご紹介します!

情緒溢れる手漕ぎの舟で、川からの景色を楽しめます

佐原 町並み
水運を利用して栄えていた面影を今も残す佐原の町並みは、JR成田線佐原駅から歩いて15分程です。昔からの家業を引き継いでいる家が多く、生きている町並みとしても評価されています。水郷佐原を味わうなら、小江戸さわら 舟めぐりがおすすめ!歴史ある町並みを船頭さんが漕ぐ遊覧船に乗ってゆっくり眺めることができ、歴史の話や解説をしてもらえるので、歩くのとは違った目線で楽しめるでしょう。乗降場になっている樋橋はじゃあじゃあ橋とも呼ばれ、農業用水を送ったものが再現されています。

■小江戸さわら 舟めぐり
・住所:千葉県香取市佐原イ1730-3
・営業時間:10:00~16:30(季節により運行終了時間が変動)
・電話番号:0478-55-9380
・HP:http://www.kimera-sawara.co.jp/business/boat.html
 

町並みだけでなく、資料や食べ物から歴史を感じましょう!


佐原は全国を歩いて測量し、ほぼ正確な日本地図を作ったことで知られる伊能忠敬ゆかりの地でもあります。婿養子に入った18歳から50歳まで過ごした、伊能忠敬旧宅や伊能忠敬記念館で、そのエネルギッシュな足取りを感じることができるでしょう。佐原に来たらぜひ食べたいのが、昆布を加工して作られた真っ黒な黒切り蕎麦です。江戸後期より続く小堀屋本店で味わうことができますよ。もしかしたら伊能忠敬も食べていたかもしれませんね。昔にタイムスリップしたかのような、佐原のフォトジェニックな町並みは、カメラ好きにもおすすめしたい場所です。

■伊能忠敬旧宅
・住所:千葉県香取市佐原イ1900-1
・電話番号:0478-54-1118
・営業時間:9:00~16:30
・定休日: 年末年始
・HP:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/meisho/rekishi/s_kyutaku.html
 

■小堀屋本店
・住所:千葉県香取市佐原イ505
・電話番号:0478-52-4128
・営業時間:11:00~16:00
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み、正月1日、2日)
・HP:http://koboriya.jp/
 

※情報は記事公開日時点のものになります。