• 16.12.24 更新
  • 392views

トリドリ編集部

夢のカジノで大当たり!!でも、税金はどうしたらいいの??

カジノ
カジノで大当たりして、一夜にして大金持ちになるなんてことは、誰もが一度は妄想したことがあるのでは?しかしウキウキ気分で日本に帰国しようとしたら、税金の手続きがわからない!という事態も良くある話です。脱税!なんてことにならないために、大当たりしたお金の手続きについて一緒に勉強しちゃいましょう♪

お金は全額日本に持って帰ってもいいの?

ラスベガス
5セントから気軽に遊べるラスベガスのカジノ。1000ドルに満たない当たりなら専用マシンでお金を受け取りますが、それ以上になるとスタッフを呼んで、説明を受けることになります。この時にカジノ発行の証明書をもらいます。お金を受け取ったら、次に問題となるのは出国時。日本円にして100万円以上を持ちだす際は空港で特別な申請が必要になるので、スタッフに声をかけて申請書をもらい、説明に従って記入しましょう。日本への入国時にも申請が必要です。これで全額持ち帰ることができますよ。カジノで当たったお金は「一時所得」という扱いになるので、覚えておくといいかもしれません。

カジノで稼いだお金に税金はかかる?

お金の計算
カジノで当てて日本に持ち帰ったお金は、給与とは違い一時所得に分類されます。カジノで使ったお金から当たったお金を引いた額が50万円を超えた場合、年末の確定申告をしなければいけません。このカジノで「使った」お金を証明することは難しいので、持ち帰ったお金が50万円を超えたら申告するのが安心でしょう。もしこれをしていなかったら、国税局から電話がかかってきて、最悪脱税という事態になる危険もあるので注意してくださいね。心配な場合は、税理士さんなどに相談するとよいでしょう。

※情報は記事公開日時点のものになります。