• 16.12.25 更新
  • 305views

トリドリ編集部

とろ~りチーズがたまらないラクレット!都内でリーズナブルにラクレットが楽しめるお店3選

チーズのイメージ画像

Photo credit: alextoul via VisualHunt / CC BY

『アルプスの少女ハイジ』でも登場する、スイスの伝統料理「ラクレット」。暖炉で温めてチーズを溶かすシーンがありますよね。身も心もほっこりするラクレット料理を、都内でも楽しめるのです。今回は、比較的低価格で食べることのできるおすすめの3店舗をご紹介します。

インスタでも話題の人気店「湯島ワンズラクレット」


上野にある湯島ワンズラクレットでは、約15種類のチーズを日替わりで提供。本場フランス産のものから、北海道の花畑牧場や岡山県の吉田牧場などジャパンメイドのラクレットも楽しむことができます。スイス人のスタッフもいますので、スイスに旅行する前に下調べしておくのもいいですね。プレートたっぷりに注いでくれるあつあつのチーズも、ペロリと完食しちゃいますよ。ラクレットチーズは780円と良心的なお値段。またラクレット以外にも、チーズフォンデュ等もあります。チーズ好きならぜひ足を運んでみましょう。

■湯島ワンズラクレット
・住所:東京都文京区湯島3-36-10 永山ビル 1F
・営業時間:
 [月~木]18:00~翌2:00
 [金・祝前日]18:00~翌5:00
 [土]17:00~23:00
・定休日:日、祝日(年末年始・GW・お盆)
・電話番号:03-3831-3969
 

アットホームな雰囲気が自慢!「マジョリ (Majoly)」


自分のおうちでくつろいでいるような雰囲気が自慢のホームバル「マジョリ」。グリルした野菜や生ハムに、専用オーブンで温めたチーズを注いでくれます。見ているだけでも満足してしまいそうです。もちろんお味はGood!一皿2,180円でたっぷり楽しめます。ラクレット料理がメインですが、それだけでなくヤギ乳製のブリーなどもあるんです。赤ワインと一緒にいかが?

■マジョリ (Majoly)
・住所:東京都渋谷区上原1-17-7 フレニティハウス 2F
・営業時間:
 【LUNCH】
  営業日:土、日、祝日
  営業時間:12:00~15:00
 【DINNER】
  営業日:水曜日以外
  営業時間:17:30~25:00(L.O.24:00)
  ※土、日、祝日は23:00 CLOSE
・定休日:水曜
・電話番号:03-5790-9543
・HP:http://www.homebar-majoly.com/
 

ラクレット以外もメニュー豊富!「イザカヤ キドール(IZAKAYA kidor)」

みなこさん(@mmm37ko)が投稿した写真


本場スイス産のチーズを使ったラクレットを食べられる「IZAKAYA kidor (キドール)」。ラクレットチーズは、北海道産のじゃがいも(インカの目覚め)とベーコンの上に、店員さんが目の前で溶かしながらサーブしてくれます。ラクレット料理は1,500円〜とリーズナブル。またワインに合うアラカルトメニューから、パスタやご飯などがっつりメニューまでバリエーション豊富です。地下鉄各線新宿3丁目駅のE5出口から出てすぐの場所なので、アクセスも抜群!新宿方面で遊ぶ際はぜひ訪れてみましょう。

■IZAKAYA kidor (キドール)
・住所:東京都新宿区新宿4-3-17 フォーキャスト 新宿 サウス 1F
・営業時間:17:00~23:00(L.O.)
・定休日:日曜日、祝日
・電話番号:03-3226-3303
 

※情報は記事公開日時点のものになります。