• 2016年12月27日 更新
  • 226views

トリドリ編集部

高さはなんと100m!世界一の巨大樹レッドウッドの森を歩いて癒やされてみませんか♡

レッドウッド国立公園

「地球上で一番巨大な生物」とも称されるレッドウッド。ここでしか見られないこの木は、高さ100m、幹回り20m、樹齢500~700年にもなる巨大樹です。中には樹齢2000年の巨木も。さながら太古の森を感じさせる国立公園の魅力を紹介します♪

レッドウッドは高層ビルの30階と同じ高さ。圧巻です!


「レッドウッド国立公園」は、特徴的な生態系が評価を受け、1980年世界遺産に登録されました。東京ドームの約9,100倍の広大な面積(425k㎡)の1/3を占めるレッドウッドはセコイアの一種です。植物の中では最も大きく、高さは100m前後にも及びます。高層ビルの30階相当の高さなのです!カリフォルニア州最北端にあるこの公園に最も近い国際空港はサンフランシスコにあります。サンフランシスコからは、車の場合は、国道101号線を北上し、まず公園南端に近いユリーカ(Eureka)を目指しましょう。次に、車で公園の南にあるゲートウェイ・ オーリック(Orick)を目指し公園内に入ります。7時間程の行程です。飛行機の場合は、サンフランシスコからユリーカ或いは公園北部のゲートウェイ、クレセント・シティを目指しましょう。

歩くため専用の小道を使って気軽に森林浴を楽しもう♪

レッドウッド国立公園 トレイル
公園内の最大の魅力は、歩くため専用の小道・トレイルが整備されていることです。子供からご年配の方まで、もちろん体力に自信のない女性の方でも、気軽にレッドウッドの森の散策を楽しむことができます。中でも、敷地の南側に位置する「レディ・バード・ジョンソン・グローブ」(Lady Bird Johnson Grove)は、100mを超える巨木が立ち並ぶ神秘的な空間です。また、木立を保護する目的で、一日に入れる人数制限のあるトールツリー・グローブ(Tall Trees Grove)には世界一高い115mのレッドウッドがあり、人気のコースとなっています。湿気が多いので、雨具と滑りにくい靴の準備をして出かけて下さいね♪

■レッドウッド国立州立公園
・住所:1111 Second Street, Crescent City 
・営業時間:365日/24時間開園      
・定休日:なし
・電話番号:(707)465-7306
・HP:https://www.nps.gov/redw/index.htm
 

※情報は記事公開日時点のものになります。