• 17/01/05
  • トリップ
  • 235views

トリドリ編集部

占い好きの人必見!台湾でよく当たるとうわさの台北「占い横丁」ってどんなところ?

台北 イメージ
台湾人にとって信仰は生活のなかで切っても切り離せないもの。占いも信仰のひとつと捉え、日常生活に取り入れています。今回は、台北でよく当たるとうわさの「占い横丁」について、鑑定料や注意点などをご紹介!

台北にあるうわさのスポット「占い横丁」とは?

Akinoさん(@nokiakinoco)が投稿した写真


「占い横丁」は台北の観光地として人気の高い行天宮の地下道にあるうわさのスポット。ここでは、四柱推命や手相占いなど定番の占いから米粒占いや亀占いなどのちょっと変わった占いまであり、本場の占い師さんが鑑定してくれます。占い横丁のなかに入ると、11の占いブースが横にズラっと並んでいるので、いろいろなタイプの占いをはしごするのもいいかも。気になる鑑定料は各ブースによって異なりますが、相場で四柱推命なら1,000台湾元(約3,000円)ほどです。鑑定料を渡すときは、紅包といわれる赤い封筒に包むと好印象。コンビニで購入でき、10枚あたり10台湾元(約30円)程度です。

「占い横丁」に行く際の注意点とは?

miyukiさん(@miyu.nov13)が投稿した写真


「占い横丁」で占ってもらう際には、いくつか注意点があります。まず、生まれた時刻と場所は必ず把握してから行きましょう。また、日本語が話せる占い師さんも多いですが、簡単な日本語が話せるだけでは占いも簡単な内容しか教えてもらえません。日本語が堪能な占い師さんを選ぶことをおすすめします。お目当ての占い師さんに占ってもらいたいなら、必ず事前に予約を!お客さんが来なければ営業時間内でも自宅に戻る場合もあります。また、鑑定内容をメモするだけでなく、もしあればICレコーダーなどを持参して記録するといいかも。あとでじっくり内容のおさらいができますよ。

■占い横丁
・住所:台北市恩主公地下道西1-62号
・電話番号:ブースにより異なります
・営業時間:10:00~19:00頃まで(ブースにより異なります)
・定休日:ブースにより異なります
・HP:https://www.taipeinavi.com/play/227/
 

※情報は記事公開日時点のものになります。