• 2017年1月9日 更新
  • 3,290views

Yokito

台湾リピーターなら当然知ってる?朝ごはんもグルメも充実しすぎの「雙連朝市」が超オススメ♪

台北の朝市の様子

Photo credit: ironypoisoning via Visual Hunt / CC BY-SA

アジア圏に旅行に行った際に、是非立ち寄りたい観光スポットの一つに「朝市」が挙げられますよね!現地ならではの新鮮で美味しい食材を始め、現地でしか食べれない絶品屋台グルメまで楽しめる朝市♪今回は安くておいしいが詰まってるそんな台湾・台北の「雙連朝市」について詳しく見ていきましょう☆

「雙連朝市」って、どんな場所?

Oisanさん(@oisan12)が投稿した写真


「雙連朝市(シュアンリェンザオスー)」は台北を代表する有名な朝市。地下鉄「雙連(双連ソウレン)」駅を降りると、そこからすぐの場所に約200mほど様々な屋台が軒を連ねています。日によって違いはあれど、朝8時頃から15時頃まで屋台が出ており、台北を満喫したい人には外せない、絶好の観光スポットとなっています☆


この周辺エリアには屋台の他、おいしい軽食屋さんも多いため、朝市観光はもちろん、食べ歩きで台湾B級グルメ巡りをするのもgood!台湾旅行リピーターが毎回訪れる有名な朝市なんですよ♪

雙連朝市では、どんな屋台が出てるの?

sachikoさん(@sachikonoheya)が投稿した写真


雙連朝市では新鮮な果物や野菜の他、肉や魚などの生鮮食品も豊富。お土産を買うのにもちょうど良く、服や靴、カバンといった衣料品・雑貨のお店も数多く見つけることができます☆

Maki⍤さん(@makincoooo)が投稿した写真


中でもオススメは南国ならではのトロピカルフルーツで、春から夏にかけてはマンゴーやパッションフルーツ、グアバなどが日本のスーパーでは考えられない格安価格で購入可能!秋から冬にかけてはバンレイシ、ワックスアップルといったこの時期の台湾ならではのフルーツが楽しめます。これらのフルーツは、その場でカットしてもらって味わうことができるので食べ歩きが最高♪またお土産に大人気の台湾の麺「塩水意麺」なども購入することができますよ!!

momo1244さん(@momo1244)が投稿した写真

現地の朝ごはんも見逃せない☆


早起きして朝市をたっぷり楽しんだら、お次は台湾ならではの朝食を堪能するのが雙連朝市流!地下鉄の雙連駅2番出口を出てすぐのところにある「世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)」は大人気の朝食屋さんの一つで、地元民も通う人気店となっています。オススメメニューは台湾の定番朝ごはんの豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」と台湾風クレープ「蛋餅(ダンピン)」。


また「大肥媽純手工潤餅(ダイフェイマジュンシュコウルンビン)」の「潤餅(ルンピン)」も台湾名物の一つ。こちらは台湾式春巻きのようなもので、お好みの具を挟んでいただくことができます♪もちろん朝ごはんだけではなく、B級グルメ食べ歩きにもオススメの雙連朝市!この他にも台湾名物のエッグタルトや、焼き肉まんなどローカルグルメ盛りだくさんなので、次回の台湾旅行では必ず遊びに行ってくださいね♪

■雙連朝市
・開催場所:MRT「雙連」駅付近
・営業時間:朝8時頃~15時頃まで(日によって変更)
・休業日:無休
・アクセス:MRT「雙連」駅から徒歩0分。出口2を出て左側すぐ。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。