• 17.01.10 更新
  • 113views

トリドリ編集部

赤毛のアンゆかりの舞台へ!美しい島「プリンスエドワード島」でとっておきの休日を

「赤毛のアン」で有名なカナダ・プリンスエドワード島。豊かな自然に囲まれた小さな島で、美味しいオーガニック料理が食べられるのも楽しみのひとつです。そんなプリンスエドワード島の魅力をご紹介します!

ゆったりした時間が流れるカナダ・プリンスエドワード島

プリンスエドワード島の灯台

Photo credit: Andrea Schaffer via VisualHunt / CC BY

カナダにあるプリンスエドワード島は、セントローレンス湾に浮かぶ自然豊かな小さい島。草原の緑に真っ青な海と空、未舗装の赤土とのコントラストがきれいで絵葉書のような写真が撮れる場所です。
「赤毛のアン」で有名な島で、物語に出てくるアンの家を再現した建物もあります。また、四方を海で囲まれているので灯台もたくさん点在し、美しい島の景色が楽しめるのも魅力。自然あふれるこの島では、ゆったりと穏やかな時間が流れのんびりした休暇が過ごせますよ。

オーガニック料理や島の名産品「ロブスター」を堪能

Naomi Sayamaさん(@naorin129)が投稿した写真


プリンスエドワード島は美食の島としても有名です。名産品は、ジャガイモとロブスター。最近では島全体の農業がオーガニック化し、美味しくて体に優しい料理が堪能できるのも魅力です。美食を求めて島に訪れる人も多いほど。プリンスエドワード島は周囲が海で囲まれているので、シーフードも絶品です。島の周辺には漁場がいたる場所にあり、新鮮でぷりぷりのロブスターを安く食べることができます。マクドナルドのロブスターバーガーもおすすめですよ。

ベストシーズンはきれいなビーチで泳ぐことも!

yokoさん(@endo.yoko)が投稿した写真


プリンスエドワード島へ観光に行くなら、さまざまな花が咲き誇るベストシーズンの6~8月がおすすめ。気候もよく日照時間が長いのできれいなビーチで泳ぐこともできます。イベントの開催も増えるので活気に満ちた雰囲気に。静かな島の雰囲気を味わいたい人は、5月や9月もいいでしょう。プリンスエドワード島への日本からのアクセス方法は、エア・カナダを利用し、バンクーバーなどを経由してシャーロットタウン空港へ。空港からはタクシーで移動します。

※情報は記事公開日時点のものになります。