• 17/01/12
  • トリップ
  • 185views

トリドリ編集部

お待たせしました鉄子さん♫ついにオープン!!「Train Hostel 北斗星」

北斗星 イメージ
多くの人に愛され、惜しまれつつも運行廃止となった、寝台列車の「北斗星」。なんと、その「北斗星」の実車パーツを一部再利用した宿泊施設が、2016年12月15日オープン!今回は「Train Hostel 北斗星」に迫ります。

場所は便利な馬喰町(ばくろちょう)

Tomomiさん(@shibaco1980)が投稿した写真


総武線快速や都営浅草線、新宿線など、新幹線や空港へのアクセスに便利な路線が乗り入れている馬喰町。「Train Hostel 北斗星」まで都営線からは少し歩く(といっても徒歩3〜5分とかその程度ではある)ものの、JR馬喰町駅からはなんと直結!出張でも、東京観光でも非常にアクセスの良い立地だと思います。ちなみに、中学生未満の宿泊は不可なので、小さなお子様連れの家族旅行では…残念ながら難しいですが。

どんな宿泊施設?

いわゆるシンプルなビジネスホテルのようなイメージでしょうか。豪華なホテルや料理や接客サービスが自慢の旅館といった形ではありません。まず1階はフロントで、2階にはラウンジや共同で使えるキッチンがあり、3階から5階が客室となっています。6階にはシャワーやランドリーがあります。客室は相部屋と個室の2タイプ。2段ベッドなどには実車のパーツが再利用されていたり、この他にも車内の至るところに北斗星の部品が使われています。鉄道マニアの方、過去に北斗星に乗車したことのある方は懐かしく思うでしょう。また、これまで寝台列車に乗車したことのない方も、「こんな風なんだと!」、ワクワク&ドキドキ感を持ちながら楽しめることでしょう♪

気になる予約方法や料金

@yyu122が投稿した写真

さてさて、気になる料金ですが、1泊2,500円~とリーズナブルな価格設定となっています。予約方法はウェブサイトからの予約のみ。オープンして間もないですが、どんどん人気が出てきています。中でも、外国人宿泊客が多いようです。寝台列車に乗車した気分で、異文化交流をしてみるのはいかが!?

■Train Hostel 北斗星
http://trainhostelhokutosei.com/
※情報は記事公開日時点のものになります。