• 17/01/14
  • トリップ
  • 168views

トリドリ編集部

一度は行ってみたい!水の都、イタリア・ベネチアで開催される仮面カーニバル

年に一度、ベネチアで開催されているカーニバル。その歴史はとても古く、起源は11世紀にあると言われ、世界三大カーニバルのひとつでもあります。美しい水の都にカラフルな衣装が映える賑やかなカーニバルは、一度は行ってみたい壮大なお祭りです。今回は、そんなベネチアカーニバルについてご紹介します。

ベネチアカーニバル 2017の開催日程は?詳細をご紹介!

ベネチアカーニバルの様子
2017年のベネチアカーニバルは、2月11日~28日まで開催される予定です。11、12日にはサンマルコ広場でオープニングイベントがありますが、13~17日は主要イベントの予定はありません。18日から仮面コンクールがスタートするので、18日以降がよりカーニバル本番の雰囲気を楽しめるでしょう。カーニバルのおすすめスポットは、ベネチアの玄関口であるサンマルコ広場。カラフルな衣装を着た人たちが多く集まり、大きなオペラ会場が出現し、18日以降は毎日ダンスやコスチュームコンテストなどいろいろなイベントが開催されるので、見ごたえたっぷりですよ。

世界中の人が集まるカーニバルの楽しみ方を伝授します!


夜のカーニバルは、賑やかな昼間とは違って大人な雰囲気です。イルミネーションで彩られた街並みが、仮装した人たちのカラフルな衣装をより際立たせています。カーニバルの別の顔を楽しむことができますよ。ベネチアに行ったら、カーニバル用メイクをしてさらにカーニバルを楽しんではいかがですか?衣装や仮面を付けるのは抵抗があるという方には、カーニバルメイクがおすすめ。サンマルコ広場周辺では、有料でカーニバルのメイクを施してくれる人がいるので、挑戦してみるとさらに楽しみが増すことでしょう。

冬のカーニバルは寒さ対策必須!スリにもご用心!

ya♑さん(@mx0408xt)が投稿した写真


イタリアは日本と同じ北半球の国なので、カーニバル開催の2月は寒い季節になります。防寒着をたくさん着こんで、使い切りカイロや手袋など寒さ対策はしっかり準備しておきましょう。また、カーニバル中の街中はたくさんの人で溢れています。イタリアの治安は決して良いとは言えず、スリや盗難が多く起こる場所です。カーニバルで気分も浮かれがちになってしまいますが、リュックやショルダーバッグは前方にもって来たり、小さなカギを付けたりするなどの対策をしっかりしておきましょう。

■ベネチアカーニバル
・公式HP:http://www.carnevale.venezia.it/en/events-list/
・イタリア政府観光局公式HP:http://visitaly.jp/carnevale-venezia-2017.html
 

※情報は記事公開日時点のものになります。