• 2017年1月14日 更新
  • 209views

トリドリ編集部

女性必見♡人気の薬膳朝食を食べて心もカラダもスッキリ!新しい沖縄スタイルをご堪能あれ!

沖縄 イメージ
沖縄料理といえば、沖縄そば、タコライス、ゴーヤチャンプルーなど美味しいものが目白押しですが、沖縄の食材をふんだんに使ったヘルシーな薬膳料理を朝食で食べられるホテルがあるのはご存知ですか?

老舗の「沖縄第一ホテル」って?

まきさん(@makki.879)が投稿した写真


那覇の繁華街、国際通りからゆいレール方面に歩くこと1分。ビルやお店が建ち並ぶ中、沖縄特有の赤瓦屋根でできたなんとも沖縄らしい造りの建物、そしてシーサーが。その名も「沖縄第一ホテル」。60年以上前の1955年に創業し、2011年に那覇市安里からこちらへ移転。創業当時からのイメージを守りたいと、敢えて沖縄らしい佇まいを再現したそうです。館内には沖縄のガラス細工や骨董品が随所に飾られています。客室は全部で5つと少なめですが、それも接客を重視してのこと。おもてなしも見事です。

目玉は全部食べても585kcalの薬膳朝食!

@masala_chaiが投稿した写真


このホテルの最大の魅力は何と言っても「朝食」!沖縄の島野菜をふんだんに使った料理や郷土料理、合わせて18品、ドリンク3種でわずか585kcalに抑えたヘルシーな薬膳朝食を目当てに訪れる人も少なくありません。メニューには島人参や島らっきょう、紅いもを使った料理、シークワーサージュースなど、薬膳料理でも沖縄ならではの味が楽しめます。低カロリーに抑えられる理由は、調味料。昆布、カツオ、塩だけのシンプルな味付けで、少し物足りないと思う人もいるかもしれませんが、素材の「甘い」「苦い」「酸っぱい」などの味がダイレクトに感じられるのも魅力。意外なのは、炭水化物はごはんではなく、パン。しかし特製ジャムが数種類あって、これがまた美味しいと評判!540円追加料金を払うと、さとうきびジュースを飲むことも出来るんです♪

宿泊者以外でも朝食は食べられる

@sapichi7が投稿した写真


「宿泊は別のところなんだけど、この朝食は食べてみたいなぁ…」「昼食や夕食はカロリーを気にせずに好きなものをたらふく食べたいから朝は抑えたい」という人に朗報です!この沖縄第一ホテルでは、宿泊していなくても1人3,240円(税込)で朝食のみの利用が可能なんです。ただし、人数に合わせて50品目もの食材を事前に用意しなければならないため、前日までの予約制となっていますのでご注意を。朝食時間は8、9、10時からの3部制となっており、1つの時間帯で入れるのは3組なので、早めに予約をしておくことをオススメします♪

■沖縄第一ホテル
住所:沖縄県那覇市牧志1-1-12
TEL:098-867-3116
アクセス:ゆいレール 美栄橋駅より約8分 国際通りより約1分
HP:http://okinawadaiichihotel.ti-da.net/
※情報は記事公開日時点のものになります。