• 17.01.14 更新
  • 2,315views

Yokito

一人暮らし女子必見!!旅行で家を空ける時に気をつけるべきこと5点

海外旅行イメージ画像
海外旅行などで長期間家を空けるとなると、一人暮らしならば色々気になることも出てきますよね。水回りや、電気、ガス、防犯対策と、家族がいれば頼めるところも旅行前に準備、対策をしておかないといけない…。今回は旅行前に知っておくべき家を空ける際のチェックポイントにをまとめてみました!!

部屋のドアや窓は完全施錠!

鍵画像
まず気をつけないといけないのが、部屋のドアや窓の施錠。特に空き巣被害で最も侵入経路となっているのが窓だって、みなさんご存知でしたか?鍵を閉める、カーテンを閉じるのは当たり前として、「窓ロック」を取り付けてはいかがでしょうか?ホームセンター等で1000円足らずで購入できる代物で、もし鍵のまわりの窓を切り取られて鍵を開けられても、窓が固定されて簡単に開かない防犯グッズです。

水回りの掃除・衛生管理はしっかりと。

水回り画像

Photo credit: Maria Grazia Montagnari via Visualhunt / CC BY

次に気をつけるべき点は、水回りの掃除!水回りは不衛生な状態で放置してしまうと、一気に悪臭やカビの原因となってしまいます。旅行前は水回りをしっかりと掃除して乾燥させておき、また部屋のゴミは全て処理しておきましょう。

冷蔵庫は空っぽにして、電源オフ!!

郵便ポスト画像

Photo credit: pittaya via VisualHunt / CC BY

また冷蔵庫の中身も旅行の1週間ほど前から減らしていき、出発前には空っぽにするのがベスト!長期で家を空ける場合、食べきれない食材などは友達にあげるなどして上手く整理しましょう☆空っぽの状態が作れれば電源を抜いて出発できるので、電気代節約にもなりますよ♪

新聞や郵便を止めておこう!!

郵便ポスト画像
防犯のためにも、家を留守にしているのを気づかれないようにするのが一人暮らし女子の心得!郵便ポストに新聞や手紙が溜まってしまっていると、すぐに不在がバレてしまうので、郵便物は郵便局で預かってもらうなど事前に手配しておきましょう☆

防災対策としてすべきこと!!

電気コンセント画像

Photo credit: isaacbowen via Visualhunt / CC BY-SA

最後に防災対策。これに関しては、必要のない電気コンセントを抜いておくのが肝心です☆コンセントを抜いておくことで電気火災対策になり、また落雷の際もパソコン内のデータが守られます。無駄な待機電力削減にも繋がるので、必要ないものは全て電源を切っておきましょう♪

以上5つの注意点を守れば、旅行中も何の心配もなく楽しめること間違いナシ☆
心おきなく旅行を満喫しちゃいましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。