• 17.01.17 更新
  • 336views

トリドリ編集部

キャリーバッグがベビーカーに早変わり?! ママさんCA開発、ライドオン・キャリーオンが超便利!

赤ちゃん イメージ
ママさんCAが開発したライドオン・キャリーオンは、キャリーバッグにカチッと装着するだけで、バッグがベビーカーに変身しちゃう優れもの。荷物も子供もいっぺんに運べるなんて、夢のような便利グッズですが、どのような仕様なのか見ていきましょう。

ライドオン・キャリーオンなら移動が楽ちん♪

小さい子供を連れての家族旅行。ベビーカーは卒業したけど、自分で歩き続けるには疲れて途中で泣いたり座り込んだり、移動が大変ですよね。ライドオン・キャリーオンは、手持ちのキャリーバッグに簡単に装着できて、未使用時は椅子の座席部分をたためばキャリーバッグと一体化します。ベビーカーだと置き場所が限られるけれど、これならスーツケースを置く感覚で使うことができますね。
本体の重さが約2キロと軽く、飛行機の足元や頭上コンパートメントにも収納できるので気軽に持ち運べるんです。耐重量が22.5kgまでOKなので、個人差はありますが5歳位のお子様でも使用できますよ♪

待ち時間もライドオン・キャリーオンに座って遊べる♪

@choosemystrollerが投稿した写真

ヘッドレストをパタンと倒すと簡易テーブルにもなるんです。椅子に座って、ご飯やお菓子を食べたり、お絵かきをしたり、小さなブロックで遊んだり、子供も喜んで座ってくれそうですよね。これがあれば空港や駅での待ち時間、走りまわる子供を追いかけることや、ずーっと抱っこしていなくても済みそうです。日本国内ではAmazonで購入できます。子供が小さい内は、荷物も多くなるし、移動も大変ですが、素敵な便利グッズを取り入れて、家族旅行を楽しみましょう!

※情報は記事公開日時点のものになります。