気が早いことはありません!1月2月は「長瀞ロウバイまつり」で早春のお花見を楽しもう♪

ロウバイ イメージ
「お花見」なんて言葉を今の時期に聞くと、少々気が早いと感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ!暦の上では春は目前!一足早くお花見ができる素敵なスポットをご紹介します。

宝登山&ロウバイ園はこんなところ

tsumizoさん(@tsumizo)が投稿した写真


早春のお花見が出来るのは、埼玉県秩父郡長瀞町にある標高およそ500mの宝登山(ほどさん)という山。中腹には全長832mのロープウェイがあり、宝登山の自然を隈なく堪能出来ます。そして山頂にあるのが「長瀞宝登山ロウバイ園」。ロウバイとは、中国原産の木で、冬に花を咲かせる珍しい木として有名です。花びらは黄色く透き通った感じで、ほのかに甘い香りがするのが特徴。名前の由来は諸説ありますが、その花の出で立ちが蝋細工のように見えることから、ロウバイと名付けられたとも言われています。長瀞宝登山ロウバイ園では、この美しいロウバイが約3,000本も咲いているのです。

見頃はいつ?

Chiakiさん(@onew_u817)が投稿した写真


ロウバイは、早いものでは12月上旬から咲き始め、遅咲きの品種は2月頃に満開を迎えます。宝登山ロウバイ園はロープウェイの山頂駅を降りると少し上方に東ロウバイ園、その奥に西ロウバイ園と東西2つに分かれており、花は日当たりの良い西ロウバイ園の方から徐々に咲いていきます。品種は3種類。和蝋梅(わろうばい)、素心蝋梅(そしんろうばい)、満月蝋梅(まんげつろうばい)というロウバイが咲きますが、全ての種類が咲き揃うのは例年1月下旬頃。そこで、開花のピークに合わせた1/4(土)から2/12(日)まで「長瀞ロウバイまつり」が開催しています!

ロウバイまつりの気になる内容は!?

きよしさん(@kiyoshi_og)が投稿した写真


長瀞ロウバイまつり開催中には、普段とは違った様々なイベントが♪まず、ロウバイ園までのアクセスにおいて素敵なサービスが。通常、秩父鉄道の長瀞駅からロウバイ園までのアクセスは2パターン(1)宝登山ハイキング道を通って約75分(2)長瀞駅から15分歩いて宝登山ロープウェイ山麓駅まで行き、そこからさらに山頂駅までロープウェイに乗車し、山頂駅から約2分歩く。のいずれかですが、(1)のハイキングに参加した場合、粗品のプレゼントがあって、さらに協賛施設で使えるクーポンも貰えます!(注:2/4~19、9時半~11時受付の場合)(2)のパターンでロウバイ園に向かう場合は、1/21~2\12までは、長瀞駅前からロープウェイの山麓駅までは無料シャトルバスが運行されます。またそれ以外にも、2/4~2/19の土日祝、12時~14時に観光案内所に行くと、あたたかい湯茶がいただけたりもするんです。ぜひこのロウバイまつり開催中に宝登山で春の訪れを感じてみてください♪

■長瀞ロウバイまつり2017
・HP:http://www.nagatoro.gr.jp/2016/12/15342/
 

※情報は記事公開日時点のものになります。