• 17.01.23 更新
  • 185views

トリドリ編集部

もう始まってる!?今すぐにでもゴールデンウィークのホテルを押さえた方がいい4つの理由

気候の良い春先のGW中の旅、せっかくなら準備万端で楽しみたいですよね。でも、どのホテルも満室、ツアーもいっぱいで予約できない!という残念な事態になることも。3月くらいにGWの予定を考え始めても遅いかもしれませんよ。

理由その1・選ぶ余地がたくさんある

旅行バッグ

GWなんてまだまだ先の話、年明けから動き出すなんて早すぎない?と思うかもしれませんが、そんなことはありません!移動や宿泊に関して言えば、早く予約をいれる分、気に入った場所を選べるだけでなく、割引がある場合も多いんですよ♪

理由その2・3月には埋まってる…?

満室だらけで驚く様子

GW中のツアーなども例年1月中旬~2月中旬にはすでに売り出され始めます。3月頃に探し始めては、良いホテルやツアーはすでに押さえられていて、希望のホテルやツアーに予約できない残念な結果に陥ることも…。

理由その3・外国でも連休!?

大型バスで観光めぐり

GWは日本だけの休みだと思っていませんか?実は、中国では5月1日が「労働節」という祝日で、今年は4月30日~5月3日が連休になる模様。GWは日本の休みだと侮っていると、外国人団体客向けにホテルの空き室がゴッソリ持っていかれてしまうことも!

理由その4・万が一でも一安心

ホテルの部屋

多くのホテルは、1か月程前であれば違約金なしでキャンセル可能なので、万が一予定が変わりキャンセルせざるを得ない状況になっても、経済的痛手は免れます。ただし、ツアーの場合、繁忙期は1か月前でも10%ほどのキャンセル料が発生することが多いので注意して下さいね。

長期休暇は北海道や沖縄まで足を伸ばすのがイチオシ!

爽やかな富良野の平原

最長9連休の長い休みがとれる今年のGWは、多少遠い場所でのんびり過ごすのはいかがでしょうか?自動車ラッシュにヘトヘトになることなく、飛行機でひとっ飛び!早春の北海道や、夏先取りの沖縄がオススメです。長い冬に終わりを告げ、柔らかな新緑に変わっていく北海道。GWは桜が咲き始める時期でもあるんです。また、場所によっては春スキーを楽しめるゲレンデも。本州で過ごすGWとは違った経験ができますよ♪
澄んだ沖縄のビーチ
一方、夏先取りの沖縄では、GW中の平均気温はすでに24~25℃。梅雨入りも例年GW後で、台風の心配もないので一番過ごしやすい季節でもあります。すでに海開きもされているので、マリンレジャーも楽しめますよ♪もちろん長い休みですので、海外へ足を伸ばすもの良いですね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。