• 2017年1月27日 更新
  • 2,242views

トリドリ編集部

想い出として、お土産として…台湾に行ったら絶対に書いてもらいたいキュートな花文字♪

Photo credit: ahenobarbus via Visual hunt / CC BY-SA

台湾リピーターなら、きっとご存知の可愛い「花文字」。お土産やプレゼント、旅の想い出としても大人気の花文字は、花、竹、龍、魚といった縁起のいい動植物の絵で構成された文字。今、台湾を訪れる観光客のあいだで話題を集めているんです!!

話題の花文字って、どういうもの?

mihoさん(@4_mi_ho_24)が投稿した写真


自分の好きな文字をオーダーして描いてもらう花文字は、書と絵画の融合といったような芸術性の高いもので、中国の伝統芸術の一つ。花文字を構成している絵は「吉祥絵」と呼ばれ、それぞれの絵柄が意味を持っています。縁起のもので描かれた花文字は、幸せを呼ぶとしてプレゼントにも大人気なんですよ~☆

では、そんな花文字を台湾のどこで描いてもらえるのか、ご紹介していきましょう♪

華西街「吉利字画」


龍山寺のそばにある華西街夜市内に、花文字のお店として大人気の「吉利字画」さんがあります。店内にズラリと並ぶオーナー張さんの作品の数々は、どれも彩り豊かで華やか!!まさに伝統芸術の極みです。コチラの「吉利字画」さんでは、好みでオーダー出来ます。


張さんが日本語で簡単な説明をしてくれるので、お気に入りの絵柄などがあれば是非お願いしてみましょう♪店内で「こんな感じがイイ」と思うものがあれば、それを参考にするとよいでしょう☆

九份「掌怪画廊」


次にご紹介するのは、観光にも大人気の九份で花文字を書いてもらえるお店「掌怪画廊」。店頭にあるピンクの用紙に描いてもらいたい名前や言葉を記入すればオーダー完了☆注文の多い文字はやはり名前だそうで、その横に四字熟語などを書き足してもらうことも出来ちゃいます♪サイズや文字数にもよりますが、一枚にかかる時間は5分ほど。

Hitomi Iyodaさん(@h_iyoda)が投稿した写真


気になるお値段は、ポストカードサイズの額縁入りで250元(約900円)で、さらに少し大きいサイズで400元(約1,500円)と大変リーズナブル。他にも掛け軸や扇子など、希望に応じて描いてもらえるので、是非お気に入りの一枚を描いてもらって下さいね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。