• 2017年1月27日 更新
  • 360views

トリドリ編集部

飛行機内でも使えるWi-Fiがあるってホント?!これで雲の上でも退屈知らず♪

雲の上を飛ぶ飛行機
今回ご紹介するのは、国内線飛行機のWi-Fi事情!「飛行機でLINEやTwitterが使えるはずがない」と思っていたアナタ☆そんな時代はもう過去のことだったんです♪

LCCもいいけれど、JALやANAならこんなサービスも!!

機内でスマホをいじる女性
最近は価格の安さからLCCを利用する人も多いと思いますが、JALやANAといった国内大手航空会社では、機内サービスが以前に比べて格段に向上しています☆その一つが、機内でスマートフォンやタブレットを使ってSNS、インターネット、Eメールが出来るWi-Fiサービスなんです!!このサービスは利用時間や飛行距離によって料金が異なる有料サービスとなっていますが、JALでは今年の3/31までお試し15分無料キャンペーンを実施中♪雲の上でSNSやインターネットが利用できるなんて夢みたいですよね~☆

Wi-Fiサービス(有料)以外にも映像コンテンツサービスがたくさん♪

Yuki Kuwataさん(@umk1125)が投稿した写真


またJALやANAではWi-Fiサービス(有料)と並行して、インターネットを利用したTV番組、音楽PVなど映像コンテンツサービスも大充実。JALは30チャンネルのコンテンツが無料で見放題となっており、ブラウザを開く事によって自動的にポータルサイトが表示されてそれぞれのコンテンツを利用する事ができます。ANAはアプリをスマートフォンやタブレットに事前ダウンロードしておけば、Wi-Fiに接続後にアプリから衛星テレビを含む映画、ドラマ、音楽、電子書籍を楽しめちゃいます♪これで空の旅がもっと楽しくなること間違いなしですよね!!

気になるWi-Fi利用料金とサービス対象路線


まずは気になるWi-Fi利用料金ですが、

■JALの場合
・時間制:30分につき400円
・1フライト(スマートフォン):650マイル以下/500円、651マイル以上/700円
・1フライト(ラップトップ&タブレット):450マイル以下/500円、451~650マイル/700円、651マイル以上/1200円
JALのWi-Fiサービスをチェックしてみる
■ANAの場合
・時間制:40分(550マイル)につき550円
・1フライト:1050マイル/1050円
ANAのWi-Fiサービスをチェックしてみる

この価格で雲の上でもネットに接続できちゃうなんて、これはお値打ちですよね♪対象の便ですが、ANAは「ANA Wi-Fi Service」のステッカーが貼られた機体が対象便となっています。B777,B787,B767,B737,A320の全てのクラスで順次展開!!JALは空席照会画面に「JAL SKY NEXT」のマークがあるものが対象となっています!!こちらもますます増加予定なので、アナタも次の旅行は是非空の旅でWi-Fiを利用してみて下さいね☆

TOMOKOさん(@sam_36)が投稿した写真

※情報は記事公開日時点のものになります。