• 17.01.30 更新
  • 793views

トリドリ編集部

暖かい海外ビーチへ彼と2人で逃避行!冬の寒さから逃げるならここに行こう!

「もうやだ、日本寒すぎて耐えられない!」「雪とか見ているだけでもう限界…」と思っているあなたに朗報です♡彼と一緒に南国リゾートに行って、冬の寒さから逃避行してみませんか?今回は、グアム・ハワイ・ベトナムの3カ国をご紹介します♪

近場リゾートと言えばグアム!リーズナブルに満喫しよう!

Moe.mさん(@moepseyo)が投稿した写真


日本人からの人気があるリゾート地「グアム」。人気の一番の理由は日本から近いから。日本からグアムまでは、飛行機で3時間半~4時間半でたどり着くことができます。羽田空港から沖縄に行こうと思うと約3時間かかることを思えば、少し時間を足すだけで海外の南国リゾートに行けちゃう手軽さが、人気の理由になっているのです。リーズナブルな価格で行くことができる上に、輸入関税がかからない免税品がたくさんあり、女子には欠かせないコスメやブランド品が安く買えます。グアムの平均の最高気温は30℃で、最低気温は24。1年中夏の季節が続く常夏ですが雨が降る雨季があるので、乾季である11月~5月がベストシーズンになっていますよ。

南国リゾートの王道♡ハワイで優雅に過ごそう!


南国リゾートと言えば「ハワイ」がすぐに思い浮かぶ人も多いのでは?日本人観光客が多い場所としても知られているので、海外が初めての人や英語が話せない人でも楽しめるのが行きやすい理由の1つにもなっています。ワイキキには、大きな免税店「Tギャラリア」があり、日本で買うよりも安価な値段でブランド品を購入することができるのです。他にもハワイにしかない日本未上陸のお店を楽しめるのも、ハワイ旅行の醍醐味。もちろん南国リゾートのメインとも言えるビーチも豊富にあるので、海を満喫することもできますよ。ハワイの平均気温は23℃で、最高気温は30℃を超える日もありますが、貿易風が吹くので過ごしやすいのが特徴。1~3月のハワイは雨季に入っていますが平均気温は日本より断然暖かい18度ほど。雨季といってもハワイの雨季は朝夕ちらっと降る程度のことがほとんど。ホエールウォッチングが楽しめる上、オフシーズンなので一番安くハワイを楽しめる時期ですよ。

まだあった秘境リゾート、ベトナム「フーコック島」


ハワイやグアムなど、おなじみのリゾート地にはもう飽きた!という人におすすめするのがベトナムの離島「フーコック島」。ベトナム最南端の離島となるフーコック島は、日本の淡路島くらいの大きさで、最後の秘境地として近年人気が出てきているのです。小さな島ではあるものの、市街地は栄えていて、ショッピングセンターや市場があるので、買い物や地元グルメを楽しめます。近年、5つ星のホテルができたので、優雅にのんびりと最高な時間を過ごすことも可能。離島なので周りを海に囲まれ、ビーチが豊富にあるのが魅力であるのはもちろん、サンセットが美しすぎることも魅力の1つになっています。最後の秘境と言われる所以にもなっているサンセットは、一度見たら忘れられない絶景なのです。フーコック島の平均気温は26℃と暖かくて過ごしやすいですが、雨季や蒸し暑い時期を避けた、11月~4月がフーコック島に行くベストシーズンと言えるでしょう。

※情報は記事公開日時点のものになります。