• 17/01/31
  • トリップ
  • 55views

トリドリ編集部

沖縄のレストランバスに乗りたい!美しい景色とおいしい料理を満喫しよう!


2016年10月から2017年2月末まで沖縄で運行しているレストランバス。1階がキッチン、2階が食事スペースとなっており乗客は沖縄の絶景を楽しみながらおいしい料理を堪能できます。車窓からだけでなく下車して観光体験できるコースもあり、沖縄の魅力を肌で感じることができると話題のレストランバスの詳細をご紹介します!

おいしい料理と景色を満喫できるレストランバスとは?


レストランバスは、1階がキッチン、2階が食事スペースとなっていて食事と観光を同時に楽しむことができます。2階の食事スペースは乗客25人が着席できる座席とテーブルが備えられ、テーブルには飲み物がこぼれないように専用の穴が開いていたり、晴れた日には天井がオープンになったりと快適な旅が楽しめるような仕掛けが施されています。座席は、2人席・3人席・4人席があり各座席にはコンセントも完備。厨房では、火を使わずにすべて電気で調理できるように考えられています。
沖縄の絶景を眺めながら現地の食材を使用したおいしい料理を味わえるレストランバスならではの旅が満喫できますよ。

沖縄の絶景が楽しめる!どんなコースプランがあるの?

盛海Sebaさん(@shenghai14)が投稿した写真


沖縄のレストランバスは、朝・昼・夕で6つのコースが用意されています。沖縄のセリが体験できる「沖縄モーニングコース」は、セリで落とした海産物をその場で食べたりサーターアンダギーの手作りをしたり、シークヮーサーの工場見学をしたり、体験型のレストランバスです。
「アフタヌーンピクニック」では、沖縄で人気のカフェ、sweets café O’CREPEのスイーツとコーヒーを味わえます。途中、豊崎美らSUNビーチに立ち寄るので沖縄らしい砂浜と青い海を満喫しましょう。
他にも、シークヮーサーなど沖縄ならではのドリンクを楽しみながら沖縄の海風を肌で感じることができる「沖縄シャトルバスピクニック」やライトアップされた福州園でピクニックを楽しむ「ナイトピクニック(スイーツプラン)」「ナイトピクニック(おつまみプラン)」などがあります。福州園の異国情緒あふれる庭園のライトアップは幻想的な空間を演出してくれます。

■レストランバス
HP:http://travel.willer.co.jp/restaurantbus/
※情報は記事公開日時点のものになります。